CX-5の必要なかったオプション、付けて良かったオプション、付けたいオプション

CX-5オプション選び

CX-5の納車から一年以上が経過しました。

車としての完成度は高く、購入したことを後悔したことは無いのですが、購入時に付けたオプションについては、

「必要なかったなぁ」「付けて正解だった」「アレも付けとけば良かった」など思うこともあります。

今回は一年間CX-5に乗ってきて感じる、満足度の高いオプション、満足度の低いオプション、付けとけば良かったと思うオプションのお話です。

この記事ではCX-5のオプションで悩んでいるという人向けに

付けたけど「必要なかった」と思うオプション

付けて「正解だった」と思うオプション

付けなかったけど「付ければ良かった」と思うオプション

オプション毎に「こんな人にオススメ!」というポイント

についてお話をしています。

CX-5の購入を検討している方の参考になれば幸せます。




必要なかったオプション

まずは「必要なかった」と思うオプションから。

後悔をしているというほどではありませんが、納車から一年以上経過たのにほぼ使っていないオプションたちです。

Boseサウンドシステム+10スピーカー¥86,400

毎日オーディオを聞いているので無駄ではないのですが、私の使い方ではBose+10スピーカーの恩恵を受けることがなかなかできません。

というのも、私はエンジンの音を感じながら(聞きながら)車の運転をしたいのでオーディオの音量は8~10と控えめ。Boseサウンドの魅力はボリュームが15以上でないと実感するのが難しいです。逆に常に15以上で聞く人はBoseを付けると音の臨場感が全く異なってきます。

また、Bluetooth接続でオーディオを使ってもBoseの恩恵を受けにくいかもしれません。Bluetooth接続ではどうしても音質が低下するように感じます。CD再生する場合やUSBメモリに高音質のデータを入れて再生するほうが、Boseサウンドの魅力をより感じることができると思います。

Boseサウンドシステムについて詳しくは下の記事でも解説しています。

CX-5のBOSE必要なかったかも・・・オプション選択は慎重に CX-5 BOSEサウンドシステムの実力 BOSEはいらない?① CX-5 BOSEサウンドシステムの実力 BOSEはいらない?②

「長く乗るなら付けておいた方が良いですよ!」

って営業さんに言われるがままに付けてしまいましたが、この一年恩恵を感じることは少なかったです。

でもツイーターやドアスピーカーにあるBoseのロゴがカッコイイので、その点は満足しています。

こんな人にオススメ!
  • オーディオの音量が常に15以上の人
  • お金をかけずに高音質を手軽に楽しみたい人
  • CDや高音質のデータを入れたUSBメモリで音を再生する人

CD/DVDプレーヤー+地上デジタルTVチューナー(フルセグ)¥32,400

この一年間でCD、DVDを再生した回数0回、TVを見た回数0回。

一番使わないと思っていたオプションで、予想通り一番使っていないオプションです。

なぜ付けたのか?

これを付けないと他のメーカーオプションは何も付けることができないから。CD/DVDプレイヤーを付けなければ他のメーカーオプションを選ぶことはできないのです。

「オプションの抱き合わせ」このシステムってどうにかならないものですか?本当に無駄なお金です。

CD/DVDプレーヤー+地上デジタルTVチューナーを付けなくてもよい人
メーカーオプションを何も必要としない人

LEDフォグランプ¥41,796

CX-5フォグランプ

必要なかったオプションの最後がフォグランプです。

フォグランプもこの一年で使ったので2~3回でしょうか。

L Packageを購入すれば問答無用で付いていますが、プロアクティブの場合はディーラーオプションとなります。

そもそもフォグランプは霧が濃いなど悪天候のときに使うもののハズなのですが、LEDが白い光のため霧の中で使うと反射して見えにくくなります。

しかも!乗車した時のアイポジションがかなり高い位置の人(身長の高い人)でも、明るさの変化に気づきにくいです。

アイポジションの低い人はフォグのスイッチを入れても

「ん?何が変わった?」

ってくらい明るさの変化が少ないと思いです。

実際にはスイッチを入れればフォグランプは光っているのですが、かなり車両に近い位置しか照らしていないので、運転席からは明るさの変化を感じにくいです。

運転席からみたフォグランプの照射範囲

写真は運転者目線のフォグランプ照射範囲です。

エクステリアには少し良い影響を与えているのかもしれませんが、機能的には残念なオプションです。

CX-5フォグランプCX-5購入後レビュー#3【フォグランプ】は必要?
こんな人にオススメ
  • とにかく外見重視の人
  • 光り物が好きな人

付けて良かったオプション

お次は毎日お世話になっているオプションたちです。

ドライビング・ポジション・サポート・パッケージ¥64,800

パワーシートスイッチ

プロアクティブの購入を検討している方には心からオススメします!一番付けて良かったと思うメーカーオプションです。

むしろ、ドライビング・ポジション・サポート・パッケージのためにCD/DVDプレーヤーを仕方なく付けたと言っても過言ではありません。

L Package購入の場合はもっと機能の良いものが最初から付いていますのでご安心ください。

運転席のパワーシートとハンドルヒーター、シートヒーターがセットになったオプションです。(L Packageは助手席もパワーシート)

運転のポジションを細かく調整できるし、冬場のハンドルヒーター、シートヒーターは最高!

マツコネさんが言うには「エアコンを使うより、ヒーターを使った方が燃費が良くなる」そうです。

パワーシートになることで最大4つのポジション(車両のボタンに2つ、スマートキー1個に付1つ)を登録し、ポタン一つでポジションを戻すことができます。

例えば旦那さんと奥さんとで一台の車を使うとシートの位置はそれぞれ違うはずです。車両の〈1〉のボタンに旦那さんのポジション。〈2〉のボタンに奥さんのポジションを登録していれば、運転者が変わったときのポジション調整がラクになります。

他にも休憩ポジションから運転ポジションへの復帰もボタンひとつ。スマートキーに乗車用のポジションと登録していれば、キーロックの解除で乗り込みやすいシートポジションに自動で動いてくれます。

また、ラチェット、レバー式のシートより細かい調整が可能なため、運転姿勢にこだわりがあり、細かい調整をしたい方にも喜んでいただけると思います。

ただし、シートを動かすスピードではラチェット、レバー式のシートに劣ります。

こんな人にオススメ!
  • シートポジションを細かく設定したい人
  • 複数人で一台の車を共有する人
  • 寒がりな人

LEDランプ(ライセンスプレートタンプ)¥4,536

コチラはディーラーオプションです。ディーラーで付けなくても自分で交換することも可能です。

CX-5のリアコンビネーションランプ(テールランプ)は、ウィンカーを除きLEDが採用されています。ブレーキランプとバックランプがLEDなわけです。

なのに、ナンバー灯は電球なのです。

夜間は悪い意味でナンバー灯の電球色が目立ってしまいます。

LEDの白くキレのある光と電球の黄色くボヤッとした光が混在していては、「カッコイイ」とはならないはずです。

運転していると見えない部分ではありますが、後ろからみると悪目立ちしているのがよくわかります。一度、車を降りて後ろから見て見ましょう。

こんな人にオススメ
  • 後ろからの見た目も気になる人
  • 灯火類をLEDでそろえたい人

車検証ケース(本革調)¥3,240

CX-5の取り扱い説明書やら納車時の書類とひとまとめに保管できるので非常に助かっています。

最近の車ってめちゃくちゃ書類が多いんですよ!もちろん、車に常に積んでおかなければならない書類はほんの一部なのですが、家の中にマニュアル置いておくのも変かなって思って車に積んでおこうと思うとこの量!

昔のパソコンか!今の時代、パソコンでもこんなに説明書はないぞ!

でも車検証ケースがあると全部ピッタリとキレイに収まります。

ただグローブボックスの中は車検証ケースでいっぱいになります。

あると無いとでは収まりが全然違いますので、車にマニュアル関係を全て積んでおきたい人は購入の価値あります。

ディーラーでなくても購入することができます。

こんな人にオススメ!
  • マニュアル関係も全て車に積んでおきたい人
  • グローブボックスにあまり物を入れない人

付けとけば良かったオプション

パワーリフトゲート¥54,000

パワーリフトゲートスイッチ

付けとけば良かったとは書きましたが、私が購入した当時は25S PROACTIVにパワーリフトゲートの設定が無く、諦めるしかなかったのです。

今は20S PROACTIVも25S PROACTIVも付けることができます。

利用頻度が高いわけではないのですが、ラゲッジに荷物を積む機会が多い人は助かる場面が増えると思います。

例えばベビーカーを乗せる場合。ベビーカーがあるということはお子さんはまだ大きくはないはず。お買い物なので荷物が多いときや寝てしまった子供を抱えているときなど、リモコンでリアゲートが開いたら便利なのにと思うことが何度もありました。

他にも、アウトドアを趣味としている方にも喜んでいただけると思います。キャンプや釣り、ゴルフなど荷物がどうしても多くなります。私はゴルフをするのですが、キャディバッグを担いで、シューズと着替えを入れたバッグを持ってリアゲートを開けるのは大変です。特に雨が降って地面が濡れているときは、荷物を地面に置くわけにもいかず、パワーリフトゲートの車が羨ましかったです。

こんな人にオススメ!
  • 小さい子どものいるご家族
  • アウトドアが趣味の人
  • 荷物を沢山積み込む人

17インチアルミホイール¥-54,000

19インチアルミホイールを17インチへインチダウンさせるオプションです。

ダウングレードさせるので54,000円安くすることができます。

私は納車後すぐにホイールを交換しました。予算の都合もあり19インチの社外ホイールにて純正タイヤを流用したのですが、正直20インチに(インチアップ)しておけば良かったと後悔しています。

インチアップをする場合は、純正19インチホイールで購入すると、直ぐに使わなくなるのでもったいない買い物となります。

また、スタッドレスタイヤが必要な地域にお住まいの場合も19インチのスタッドレスタイヤは銘柄の種類も少なく、価格も高いためスタッドレスタイヤは17インチで運用するほうが実用的です。

こんな人にオススメ!
  • 社外ホイールを購入予定の人
  • 社外ホイールは20インチ以上にする人
  • スタッドレスタイヤが必要な人

まとめ

機能面を重視するなら・・・

ドライビング・ポジション・サポート・パッケージ

パワーリフトゲート

見た目を重視するなら・・・

フォグランプ

LEDランプ(ライセンスプレートタイプ)

このあたりのオプションがオススメです。

Boseは利用シーン次第ですが、純正4スピーカーで物足りなさを感じるようであれば検討して良いと思います。Boseまでは必要ない場合はスピーカー交換やツイーター追加で対応したほうが安上がりになるかもしれません。

余談ですが、自分で付けて満足度が高かったのはシーケンシャルウィンカーです。

CX-5,CX-8をLEDシーケンシャルウィンカーにする方法!取り付け手順を徹底解説!

最後までお付き合いいただき有り難うございました。