CX-5オーナー必見!オススメ神アイテムBEST3

CX-5(KF系)の納車から2年半が経過しました。
2年半の間にCX-5には、それなりにイロイロなパーツやアイテムを購入し取り付けてきました。
中には付けたは良いけど、直ぐに使わなくなったものもあれば、もう2年以上使い続けているものもあります。
そこで、今回はCX-5ユーザーにオススメしたい神アイテムを3つご紹介します。
現役のCX-5オーナーやこれからCX-5に乗る予定の方の参考になれば嬉しいです。
どれも10,000円以内で満足度の高いものばかり!
早速、紹介していきます。

オススメ神アイテムを動画で配信中!

YouTubeと合わせて見ると、よりアイテムの詳細を知ることができます。

第3位 シーケンシャルウィンカー

後付けのシーケンシャル(流れる)ウィンカーです。
購入したのはこちらの商品。

私が購入したのは、40cmの30連タイプです。
この他にも60cmの45連タイプもあります。
後付のシーケンシャルウィンカーってイロイロな商品があるのですが、その中でG-FACTORYさんのシーケンシャルウィンカーを選んだ理由が薄さとシンプルさ
厚さは約3mmと数ある商品の中でも一番の薄さになっていています。
薄いと取り付け位置の自由度も高いし、取り付けたウィンカーが悪目立ちすることもありません。
別途コントローラーや制御装置もないので、制御装置の取り付け位置を確保する必要もなく、比較的簡単に取り付けることができます。
安いしカスタマイズ性も満足感も高いパーツです。
シーケンシャルウィンカー自体は3,000円ちょっとで、取り付けに必要な細かいパーツを買い足しても4,000円位でできるお手軽カスタムだと思います。

純正ウィンカーとの一体感もあり、取り付け位置さえ気をつければ、外から見てウィンカーテープが悪目立ちすることはありません。
取り付けから1年8ヶ月経過(2019年9月現在)していますが、球切れや動作不良を起こしたことも無く、耐久性も申し分無しです。
シーケンシャルウィンカーを装備した車種は徐々に増えてきましたが、まだまだ高級車や上位グレードの一部。
お手軽にCX-5を格上げできるパーツです。

キレイに取り付けるには、もう少し細かいパーツの購入が必要ですので、詳しい取り付け方法や必要なパーツの詳細はコチラをご確認ください。

第2位 ラバー製ラゲッジマット&
フットレストカバー

ラバー製ラゲッジマットとフットレストカバーは、CX-5必須アイテムです。
フットレストカバーについては、納車当日から使っています。

created by Rinker
ワイエムティー(Y・Mt)
¥1,425 (2019/12/14 22:20:44時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
ワイエムティー(Y・Mt)
¥7,700 (2019/12/14 19:05:39時点 Amazon調べ-詳細)

CX-5のフットレストは、カーペットむき出しになっていてCX-5の残念ポイントの一つ。

汚れも目立つので、フットレストカバーは必須アイテムと言えます。
YMTのラバー製フットレストカバーは、マジックテープで貼り付けるだけで簡単に取り付けることができます。
汚れたら取り外して洗うこともできるので、清潔に保つこともできる優れもの!
価格も1,400円と今回紹介するアイテムの中でも最安です。

ラゲッジマットは、ラゲッジルームの汚れ防止に一役どころか、重要な役目を担ってくれます。
CX-5のラゲッジルームは、カーペット状になっていて高級感はあるのですが、一方で掃除しにくいという弱点があります。

写真のようにホコリや砂など小さな汚れがカーペットの中に入り込み、掃除機をかけてもなかなかキレイにすることはできません。
ベビーカーやアウトドア用品を積み込む機会が多いのであれば、絶対に購入しておいたほうが良いです。
この2つは、以前動画でも紹介しているので、動画も見てくださいね。

第1位 ボディプロテクションシート

created by Rinker
Holts(ホルツ)
¥2,100 (2019/12/14 18:00:55時点 Amazon調べ-詳細)

サムライプロデュースのスカッフプレートではなく、その隣にひっそりと張り付いているシートです。
貼り付けから2年程度が経過していますが、黄ばみや剥がれ・浮き上がりなど発生しておらず、きれいな状態のままです。

今回は貼り付け位置が目立つように写真を取りましたが、普通に見ればシートを貼っていることに気づかれることもありません。

最近は子供(3歳)が自力で車に乗り込むようになり、ステップを容赦なく踏みつけていくのですが、ボディプロテクションシートのおかげでキズを心配することはありません。
靴で踏みつけたくらいでシートが破れることはなく、ディプロテクションシートの強度を物語っています。
子供の乗り降りも安心して見ておくことができます。
詳しい貼り付け方は、過去記事をご覧ください。

【まとめ】CX-5にオススメ神アイテムBEST3

ということで、CX-5にオススメ神アイテムBEST3紹介してきました。
「付けたことを忘れるくらい馴染んでいる」
この3つに共通するキーワードだと思います。
決して目立つアイテムではありませんが、縁の下の力持ち的なポジションで私のカーライフを支えてくれたアイテムばかりです。
CX-5を降りることが決まった今だからこそ、改めて各アイテムの素晴らしさに気づくことができたような気がします。
私がCX-5に乗る時間は、短くなってきましたが、良いアイテムはしっかり紹介させてもらって、現役ユーザーやこれからCX-5オーナーになる皆さんの役にたてば嬉しいです。

次の愛車はCX-30。早ければ10月末に納車を迎えそうなので、CX-5に乗るのも(この記事を書いているタイミングで)残り1ヶ月半くらい…。

少し寂しい気持ちもありますが、最後までCX-5との時間を楽しみたいと思います。
CX-30納車後は、CX-30の記事やYou Tube動画をガンガンアップしていくので、チャンネル登録Twitterフォローしてくださいね!

 
この記事のURLをコピーしてシェア!

ネットで買ったアイテムを取付けるには?

ネットで買ったカー用品を取り付けることができない!
経験したことがある人も少なくないはずです。
そんな時はGoo Pit(グーピット)を使って、パーツの取付をしてくれるカーショップを探しましょう!

グーピットは、パーツの持ち込み取り付けや車検、オイル交換、整備、板金、修理など、車のメンテナンスからカスタムまで行ってくれる近所のカーショップや整備工場を検索できるサービスです。

お住まいの地域と整備内容を選択するとカーショップや整備工場の一覧が表示されるので、気になるショップにメールか電話で問い合わせをするだけ。
各ショップや整備工場の評価も見ることができるので、安心して問い合わせをすることができます。
問い合わせはもちろん無料!

カンタンに検索、問い合わせを無料ですることができるので、パーツの取り付けやクルマのメンテナンスで困ったらGoo Pitを使ってみてください。