【Y・MTフットレストカバーレビュー】CX-5納車後に真っ先に取り付けるべき必須アイテム!

待ちに待った納車の日。
新車だろうと、中古車だろうと自分の愛車が納車されるのは楽しみでたまらないものです。

折角ならいつまでもキレイな状態で乗り続けたいですよね?
そこで今回、お届けするのは【Y・MTラバー製フットレストカバー】のレビュー!

created by Rinker
ワイエムティー(Y・Mt)
¥1,426 (2019/10/15 12:11:41時点 Amazon調べ-詳細)

CX-5のフットレスト(左足えお置くところ)を見たことがあればピンとくるかと思います。
CX-5のフットレストはカーペットむき出しで、見た目も使い勝手も良いものではありません。

このままでは納車されてキレイなCX-5が汚れてしまう。
そうならないためにもフットレストカバーは必須アイテムの一つです。

早速、取り付けたのでレビューをお届けします!

Y・MTフットレストカバーレビュー

created by Rinker
ワイエムティー(Y・Mt)
¥1,426 (2019/10/15 14:19:07時点 Amazon調べ-詳細)

改めて今回取り付けたのは

【Y・MT ラバー製フットレストカバーマット】
同じ価格でカーボン調のラバー製フットレストカバーもあります。

created by Rinker
ワイエムティー(Y・Mt)
¥1,426 (2019/10/15 12:11:41時点 Amazon調べ-詳細)

汚れの付きやすい運転席フットレストをカバーするY・MTオリジナルのフットレストカバーマットです。 
表面は耐水性に優れた合成ラバー使用し、クリップ性の高いラジアル柄のシボパターンを採用しています。(通常のラバータイプの場合) 
取り付けは裏面のマッジクテープで貼り付けるだけなので簡単に装着可能という優れもの。
¥1,400と求めやすい価格も魅力です。
YouTubeで動画解説もしています!

チャンネル登録&グッドボタンお願いします!

フットレストカバーが必要な理由

CX-5の純正フットレスト

普通は樹脂やゴム系のカバーがあると思っていたのですが、 CX-5は写真のようにフットレスト部はカーペットむき出しで何もありません。

CX-8フットレスト

同じ外観をしているのに、この辺りは差別化されているんですね。

フットレストが無いなら無いで対策をしなければなりません。
運転中に足を置きっぱなしになる部分なので、汚れは気になります。
特に新車なら新品のカーペットの上に汚れた靴を置きたくないですよね。

左足を置くだけなので何もなくても困らないのですが、汚れが溜まったり、砂が噛みこんだりすると掃除も面倒です。

Y・MYラバー製フットレストカバーを選んだ理由

フットレストを調べていくと、アルミ製、ラバー製、カーペット生地といくつか種類が出てきます。
最初はアルミも良いなと思っていたのですが、フットレストをアルミにすると他のペダルもアルミで揃えたくなるのは、明らかだったので予算の都合もありパス。
カーペット生地も悪くはなさそうだったのですが、汚れが付きやすい(汚れが取れにくい)と判断。
消去法ではありますがラバー製のフットレストカバーにすることにしました。す!

価格も安いし、デミオに乗っているときもY・MTのフットレストカバー使っていたのも理由の一つです。

Y・MTラバー製フットレストカバーはフィット感が良い

取り付けと言うほど難しいものではありません。
場所を合わせて裏面のマジックテープで貼り付けるだけです。

裏面にはマジックテープの硬い方が取り付けられているので、純正のカーペットの上に貼り付けるだけでOK!

フットレストの形状に合わせて作られているので当然ですがピッタリです!
マジックテープでの固定ですが、ズレたり外れたりすることはなく安心して使えます。
二年以上使っていますが、一度も外れたことはありません。
外したいときは簡単に取り外すことができるので、掃除の時に非常に助かります。

表面はラバー製で細かく溝が掘ってあります。
ブレーキペダルかアクセルペダルと同じ柄だったら、もっと統一感が出て良いのにと思う部分もありますが、¥1,500以下で購入できるので概ね満足しています。

Y・MTラバー製フットレストカバーの汚れ防止効果

純正フットレストが汚れるのはバッチリ防いでくれるのですが、一つ誤算がありました。

汚れを防止してくれる反面フットレストカバーの下とカーペットの隙間にゴミが入り込んでしまいます。
掃除するときはカーペットを外して掃除機をかけることをオススメします。

ラバー製だと雨の日に靴との摩擦で「キュッキュ」と不快な音を想像しますが、この製品は雨の日に乗って靴底が濡れていたとしても不快な音を立てることはありません。

Amazonで購入するとポストに投函される便で届くので受け取りの必要もなく気軽に頼むことができます。
配達も注文から2~3日で届くので助かりました。

おすすめフットレストカバー

他にもおすすめしたいフットレストカバーをいくつかご紹介します。


YMT CX-5 KF系 カーボン調ラバー製フットレストカバー

created by Rinker
ワイエムティー(Y・Mt)
¥1,426 (2019/10/15 12:11:41時点 Amazon調べ-詳細)

同じY・MTのフットレストカバーですが、コチラはラバー表面がカーボン調になっています。
よりスポーティーな印象にしたい時はおすすめ!

 

CX-5の不満を解消【YMTカーボン調ラバー製ラゲッジマット レビュー】ラゲッジルームの汚れを防止!掃除も簡単!


純正アクセサリー マツダ CX-5 KF アルミフットレスト

ディーラーOPと同じタイプのフットレストです。
写真を見るとペダルもセットのように見えますが、フットレストのみになりますので、注文の時はご注意を

マツダCX-5 KF型専用設計のアルミフットレスト

created by Rinker
ダックスガーデン
¥5,076 (2019/10/15 14:19:08時点 Amazon調べ-詳細)

少し価格が高いですが、ダックスガーデンというカスタムパーツを扱うブランドのフットレストです。
ビス固定になりますが、純正カーペットに穴あけする必要はありませんので、ご安心ください。
純正タイプと同じアルミ製ですが、ダックスガーデンのほうがスッキリとしたデザインになっています。


Hotfield マツダ CX-5 KF系フロアマット フットレスト一体型

フロアマットと一体になったタイプもあります。
純正のカーペットを注文せずに、フットレスト一体型のカーペットを頼んだほうが一体感もあり、価格を安く抑えることもできますね。

【まとめ】Y・MTラバー製フットレストカバーレビュー

YMTラバー製フットレストカバーの評価

防汚効果
(4.0)

見た目
(4.5)

プライス
(5.0)

総合評価
(4.5)

純正のカーペットが汚れない防汚効果は高いのですが、フットレストカバーの下に思いの外、汚れ(砂)が溜まるってことで☆4つ。
見た目は気にする部分ではありませんが、他のペダルと柄が同じなら良かったなって意味で☆4.5。
プライスは文句なしです!

納車時にディーラーに持って行き、その場で貼り付けたのですが、営業さんも「こんなのあるんですね」と感心していました。

気にしない人にとってはどうでも良いのでしょうが、折角の新型車ですから防げる汚れには気を使いたいところです。
価格も安く購入しやすいこともあり満足しています。
ディーラーオプションも用意されていますが、価格は倍以上!
素材はアルミ製で高級感はありますが、他のペダルとのバランスを取ろうとするとペダルもアルミにしなければなりません。
そういった部分でも良い買い物だったと満足しています。

キレイな状態を維持したい人やDPOでフットレストを選択しなかった人には本当にオススメです!価格的に失敗しても痛くはないので試す価値あります!

最後までお付き合いいただきありがとうございました!最高のCX-5 Lifeを楽しみましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です