CX-30運転中にカチカチ異音【原因はオーバーヘッドコンソール】

CX-30の納車から2~3週間経過したところで、運転中に異音が発生していることに気づきました。
一ヶ月点検の時に状況を説明したけど、原因はわからず…。
クルマを預かって確認が必要ということだったので、後日 別件(板金)でクルマを預けることになり、異音の原因も一緒に確認してもらいました。
現在は無事に異音も発生しなくなったので、今回の異音の原因とどのような対処をしたのかお話していきたいと思います。

https://mzcarblog.com/wp-content/uploads/2018/08/41ed4182e2c64ed8b90d14152001b2fc.jpg
マシン

みんなも異音が発生した時の参考にしてね!

異音の発生状況と原因

普通に走っている時に異音は発生しないのですが、踏切や路面の段差でクルマが大きく揺れると「カチカチ」と小さな音が聞こえます。
音はバイザーの裏側(天井の中)辺りから聞こえてくるようです。
バイザーの裏側には、ETCなどの配線が入っているので、配線が揺れてカチカチ音が発生しているかなと思っていたのですが、原因はオーバーヘッドコンソールにあったようです。

異音への対処方法

オーバーヘッドコンソールの中にあるセンサーカバーの交換で異音への対処をすることになりました。

考えられる原因は、オーバーヘッドコンソールやセンサーカバーの精度が低く、パーツにガタツキが出ているのではないか? ということでした。
その読みは的中だったようで、交換後はクルマが揺れてもカチカチ音は発生しなくなりました。

【まとめ】CX-30運転中の異音について

ということで、納車後に発生した異音の原因と対策についてお話してきました。
新車ということで、もちろん工賃やパーツ代は掛かっていないことを併せてお知らせさせていただきます。
決して大きな音ではありませんでしたが、割と耳に近い場所からの異音で運転中は、かなり気になる音でした。
オーバーヘッドコンソールを交換した後は、異音が発生することなく快適に運転できています。
皆さんも異音が発生した際の参考にしていただければと思います。

この記事のURLをコピーしてシェア!

ネットで買ったアイテムを取付けるには?

ネットで買ったカー用品を取り付けることができない!
経験したことがある人も少なくないはずです。
そんな時はGoo Pit(グーピット)を使って、パーツの取付をしてくれるカーショップを探しましょう!

グーピットは、パーツの持ち込み取り付けや車検、オイル交換、整備、板金、修理など、車のメンテナンスからカスタムまで行ってくれる近所のカーショップや整備工場を検索できるサービスです。

★無料★近所のショップや整備工場を探す

ネットで購入したパーツの取り付けOK!

お住まいの地域と整備内容を選択するとカーショップや整備工場の一覧が表示されるので、気になるショップにメールか電話で問い合わせをするだけ。
各ショップや整備工場の評価も見ることができるので、安心して問い合わせをすることができます。
問い合わせはもちろん無料!

カンタンに検索、問い合わせを無料ですることができるので、パーツの取り付けやクルマのメンテナンスで困ったらGoo Pitを使ってみてください。