マツコネ(マツダコネクト)ナビゲーション用SDカードの無償地図更新期間が終了したあとの対処方法

無償更新終了後の対応

マツダ車(マツダコネクト)ユーザーの12月の恒例行事

ナビの地図データの更新はお済みですか?

マツダコネクトに挿入する「ナビゲーション用SDカードPLUS」にはマップデータの無償更新期間が3年あり、自宅や会社にインターネット環境とPCがあれば簡単にナビの地図データを更新することができます。

マツダコネクト地図データ更新【マツコネ】ナビゲーション用SDカードPLUSの地図データ更新(アップデート)手順を全手順画像付きで徹底解説!

でも「2018年版の地図データに更新できなかった」って人はいませんか?

正しい手順でSDカードの更新をしたんだけど、最新のデータに更新できないんだ…手順は間違ってないんだけど…

ソウル

マシン

それは無償更新期間が終了したSDカードかもしれないね。SDカードの更新期間が残っているかを確認する方法と期間が切れてしまった場合の対処方法を解説するね。

正しい手順で更新を行っても最新データがダウンロードされない場合は「ナビゲーション用SDカードPLUS」の無償更新期間が終了している可能性が高いです。

そのナビゲーション用SDカードPLUSは2014年頃までに購入したものではないですか?

この記事ではナビゲーション用SDカードPLUSの無償更新期間の確認する方法と無償更新期間が終了しても最新マップデータを利用する方法について解説します。

この記事でわかること

 

  • ナビゲーション用SDカードPLUSの無償更新期間の確認方法
  • ナビゲーション用SDカードPLUSの無償更新期間が終了したときの対処方法

無償更新期間が終了したSDカードPLUSの確認方法

まずは手持ちのナビゲーション用SDカードPLUSの無償更新期間が残っているか確認してみよう。

クルマのイグニッションスイッチがOFFの状態でナビゲーション用SDカードPLUSを取り出し、部品番号を確認します。

G46Y 79EZ1※ と書いてある部分を確認しましょう。

※(写真ではC)の部分が空欄または A になっている場合は2014年版のナビゲーション用SDカードPLUSとなり2017年で無償更新期間が終了しています。

なので2018年バージョンへ更新ができないわけです。

補足
※の部分が B になっている人は2015年版のナビゲーション用SDカードPLUSとなります。
無償更新のできる地図データは2018年版で最後となりますので、忘れずに更新しておきましょう。
注意
※の部分が B C D になっているのに更新ができない場合はディーラーに相談してみましょう。
Eの場合は2018年版の最新データが入っていますので更新の必要はありません。

無償更新が終了したあとの対処方法

無償更新期間が終了したあとの対処方法は大きく4つあるよ。

ナビゲーション用2018年秋版地図データSDカード (更新専用)を購入する

無償地図更新期間が終了した「ナビゲーション用SDカードPLUS」の地図データを最新版の地図データに更新する為のデータSDカードです。

今まで使っていたナビゲーション用SDカードPLUSと差し替えることで2018年版の最新地図データを使うことができます。

ディーラーで購入することができ、価格は21,600円(税込)です。

最新版の地図データは使えるようになるのですが、残念ながら翌年以降の更新はできません。

翌年に最新の地図データを使おうと思えば、もう一度 最新データの入ったSDカードを購入することになります。

一般的な後付ナビの有償地図データ更新が10,000~15,000円程度なので、かなり高い計算となりますね。

ナビゲーション用SDカードPLUSを購入する

もう一度3年無昇更新付きのナビゲーション用SDカードPLUSを購入する方法もあります。

新車を購入する時に購入したナビゲーション用SDカードPLUSの最新版をもう一度購入するイメージですね。

コチラもディーラーで購入することができ、価格は48,600円(税込)です。

3年間無償更新ができるので、1年あたりの更新コストは16,200円となります。

一般的な後付ナビの有償更新と比較すると、やや高い計算ですね。

でも、更新する体であればコチラのナビゲーション用SDカードPLUSを購入する方がコストパフォーマンスは良くなります。

そのまま乗り続ける

正直、ナビの使用頻度が低ければそのまま乗り続けても問題はありません。

近所の道が多少新しくなっても、普段使う道であれば問題はないはずです。

仮に遠出してナビを使うことになっても目的地にたどり着けないことはありません。(目的地がナビに登録されていない場合は別)

多少、遠回りや効率の悪い道順を案内されたとしても、目的地がナビに登録されていれば辿り着くことができるはずです。

クルマを乗り換える

これは究極の選択肢ですが、無償更新期間が終了するということは購入から3年が経過しようとしていると思います。

マツダスカイプラン(残価設定プラン)の期間3年で購入している場合乗り換え時期も近づいているはずです。

無理に更新せずに次のクルマを検討してみましょう。

【まとめ】マツコネ(マツダコネクト)ナビゲーション用SDカードの無償地図更新期間が終了したあとの対処方法

更新できない場合は無償更新期間が終了している可能性が高いんだね。

まずはナビゲーション用SDカードPLUSの確認からだね。

無償更新期間が切れても、地図の更新ができないだけで乗り続けることに何の問題もありません。

田舎や郊外に住んでいる方は最新地図データにする恩恵は少ない可能性も高いです。

一つ気になることを挙げると、2020年の東京オリンピックや2015年の大阪万博の開催で都心部は道路の整備が急ピッチで進むと考えられます。

クルマで東京や大阪に行く機会が多い(東京、大阪でナビを使う)ことが多ければ、地図は最新データにしておいた方が良いかもしれませんね。

この記事のURLをコピーしてシェア!

MAZDAのクルマを賢く買う方法

近年、マツダディーラーは値引きをしない傾向にあります。
販社によって多少の違いはあるものの、全体的に値引き額が下がっているのは事実です。
値引きをしない代わりに、下取り価格を頑張ってくれるケースは多いですが、下調べなしで下取り査定をしてもらっても、普通の下取り価格になってしまうことも…。
なので、下取りの査定をしてもらう前に愛車の買取相場や下取り相場を確認しておきましょう!
「下取り価格より買取価格の方が高い」ってよく聞きますが、買取価格をもとに下取り価格を交渉した結果10~20万円下取りが高くなり、買取価格と同じになるケースも多いです。
私も下取り査定をしてもらう前に必ず、買取相場を調べています。

買取相場を知る方法

よくあるのはクルマの一括査定ですが、一括査定はオススメできません
申込みをした途端に数社の買取店から電話が引っ切り無しにかかってきて、査定のアポ取り合戦が繰り広げられます。
人を変え、時間を変え、時には電話番号まで変えて査定のアポを取りに来ます。
電話に出るたびに同じ質問に答え、都合を合わせるのも大変。
サイトに入力した個人情報も5~10社に共有されることもあり、情報漏えいのリスクも高まります。
私も経験した上で、もう二度と一括査定は利用したくありません。
そこでオススメのサービスが「ガリバーの愛車無料査定」

ガリバーの愛車無料査定なら電話や査定の対応を何度もする必要ありません。
必要事項を入力して電話がかかってくるのを待つだけ。
申し込みをした途端に電話が鳴り止まなくなるようなことも無いので安心です。
電話で査定の予約をして、あとは査定結果を待つばかり。
ガリバーならお店で査定の対応もしてくれるし、無料で出張査定もしてくれるので、お店に行く手間も省けます。

「ガリバー1社だけの査定で大丈夫?複数社に査定をしてもらった方が高い金額で買い取ってもらえるのではないか?」
そんな心配をする気持ちもあるかと思いますが、買取の上限価格は決まっていて、上限価格より高く買い取ってくれることはありません。
それに、複数社に査定をしてもらっても、高い買取金額を提示できるのは結局大手です。
査定のときに「ディーラーの下取りか買い取りか迷っている」と伝えておくことで、提示する買取金額も頑張ってくれるはずです。
私自身も2度ほどガリバーの買い取りを利用しましたが、2度とも満足の結果になりました。
2度の内、1回はガリバーで中古車まで購入したほどです。
ちなみにガリバーでクルマを買うと、買取金額を更に上げることも可能です。

ガリバーのネットの評判を見ると、中には良くない評価もありますが、大手だけに査定担当の当たりハズレが多少あります。
ですが、査定担当者の対応が良くなかったとしても、買取金額が下がるわけではないので、その場の対応はしっかりとしてもらい、買取金額を出してもらいましょう。
クルマの買取相場をしっかり把握した上で、ディーラーの下取り査定を利用することで、賢くクルマを乗り換えることができます。