オリジナルステッカー販売中!(メルカリ)

マツダコネクト(マツコネ)を便利にするおすすめ周辺パーツ

マツコネ周辺パーツ

賛否あるマツコネですが、マツダユーザーになるのであれば上手く付き合っていかなければなりません。

短くても数年の時間をともにする愛車ですから、マツコネも便利に使えた方が良いですよね?

マツコネを便利に使えるようにする周辺パーツってどんなのがあって、どんなものを購入したらいいんだろう?

ソウル

マシン

今日は実際にマツコネを使ってきて「コレは便利」って感じたアイテムを紹介するよ!

私のマツコネ愛用歴は3年以上。マツコネの良いも悪いも実際の利用者として感じています。

マツコネの性能自体を良くすることはできませんが、周辺パーツを取り入れることで快適度は向上します。

この記事ではマツコネを使うにあたり少し便利になるアイテムを紹介しています。

液晶保護フィルム

液晶保護フィルムは特にタッチ操作でマツコネ操作する人におすすめ!

マツコネを液晶をタッチで操作すると画面が指紋や油脂で汚れてしまいます。

純正の状態だとこの指紋や油脂が意外に拭き取り辛いのです。

液晶保護フィルムがあれば画面を傷つける心配もないし、画面が汚れてもフィルムなしの状態より簡単にキレイにすることができます。

コマンドコントローラーをクルクルポチポチするよりタッチ操作した方が早いこともおおいですからね。

液晶保護フィルムはマツコネの形状にあわせて選ぶ必要があります。

新しい車種は横長の画面になっていて、同じ7インチでもモニターの形状が異なります。

自身の車種にあった保護フィルムを選びましょう。

マツコネと連動するスマホアプリも便利ですよ。

マツコネの目的地設定を簡単に!『NaviCon(ナビコン)』の使い方解説とレビュー

横長タイプ

CX-5 KF系(2017年2月)以降の新型車は横長タイプを選びましょう。

標準タイプ

CX-5(KF系)CX-8以外の車種の多くは標準タイプを選びます。

マツコネをタッチ操作するならマストアイテム!

テレビキャンセラー

テレビキャンセラーを装着することで走行中もテレビやDVDの映像を見れるようになったり、ナビの操作も可能になります。

テレビキャンセラーにはキャンセルユニットを取り付けるタイプとUSB経由でマツダコネクトのデータを書き換えるタイプの2つがあります。

それぞれにメリット・デメリットがあるので一緒に説明していきます。

キャンセルユニット取り付けタイプ

メリット
  • マツコネのバージョンに関係なく装着可能
  • 切り替えスイッチで純正モードも使える
  • アップデート後も利用可能
デメリット
  • 取り付けが大変(ディーラーでは取り付けをしてくれない)
  • 価格が高い
  • i-DMのスコア表示が無効になる

ユニット取り付けタイプの価格は8,000~9,000円程で後に紹介するUSBタイプと比較すると高価です。

マツダコネクトのバージョン(車の年式)に関わらず使うことが可能で、マツダコネクトのバージンを新しくしても使うことができます。

切り替えスイッチが付属し、スイッチひとつで純正の状態に戻すことができるので、ディーラーにも安心して入ることが可能です。

テレビキャンセラーを装着していると入庫できないディーラーもあるから気をつけよう!

ただ、ディーラーでは取り付けをしてくれないケースが多く、取り付けは自分自身で行うか、ディーラーとは別のお店に依頼しなければなりません。

マツコネ下の内装を剥がすことができればユニットの取り付けは可能なので、自分(DIY)で作業する人も多いです。

大げさな工具は必要ないけど、内張り剥がしは必須アイテムだよ!

また、ユニットを取り付けるとi-DMのスコアやエンディングのアドバイスが表示されなくなります。

i-DMのスコアアップを狙っている人は取り付けない方が良いかもしれません。

取り付けるための説明書も付属しているので、説明書を見て自分で取り付けるか、お店に依頼するかを判断しても大丈夫だよ。
自分で取り付けることができないときは、どうやってお店を探したらいいの?

そんなときはグーピットの無料サービスを利用しよう!

工賃を問い合わせ(無料)

ネットで購入したパーツもOK!

グーピットとは?
近くの整備工場やカーショップを手軽に検索できる無料のサービス。
車の修理(板金・塗装)整備だけでなく、ネットで購入したパーツの取り付けもOK!
オイル交換やタイヤ交換など日常の整備にも利用できるよ。

USBタイプ

created by Rinker
Plains system
¥2,380 (2019/01/22 16:25:09時点 Amazon調べ-詳細)
メリット
  • キャンセル作業が簡単、工具も不要
  • i-DMスコア表示もOK
  • 価格が安い
デメリット
  • バージョンアップに対応できない
  • 新世代車種は非対応(対応車種は2017年4月以前)
  • バッテリー交換でリセット

USBポートにUSBメモリを差し込むだけでコーディングをしてしまうテレビキャンセラーです。

USBポートに差し込むだけで走行中にテレビ・DVDを見ることができるようになり、ナビの操作も可能になります。

ドライバーなどの工具も一切必要ありません。

価格も2,500円前後とユニットタイプと比較して安く、i-DMのスコア表示も生きたままとなります。

一方でバージョンアップに対応できないため、新しいバージョンのマツコネ(H29年5月以降)には対応していません。

点検などでディーラーに車を持ち込んだ時にマツコネのバージョンアップをされてしまうとアウト!

また、バッテリー交換などで車両の設定がリセットされてしまうと、再度キャンセルをしなければならなくなります。

USBメモリー

created by Rinker
サンディスク
¥1,110 (2019/01/22 19:09:17時点 Amazon調べ-詳細)

コチラは音楽などのデータを保存するためのUSBメモリーです。

マツダ車の音楽を取り込むのこのできるUSBポート周辺は決して広くありません。

細長いUSBメモリーを使ってしまうと、日常使いの邪魔になってしまうこともあるので小型のメモリーがおすすめです。

特にCX-5(KF)などセンターコンソールボックスの中にUSBポートがある場合、大きいUSBメモリは邪魔になります。

物の出し入れで破損してしまうこともあるので、小型のUSBメモリがオススメです。

容量は16GBもあれば余裕。1000曲以上収録できます。

【まとめ】マツダコネクト(マツコネ)を便利にするおすすめ周辺パーツ

無くてもいいんだけど、あると便利ってアイテムを中心にご紹介させていただきました。

テレビキャンセラーは賛否あると思いますが、売れているのも事実。

小さい子供がいると、子供は移動中の時間を持て余してしまいます。

特に2歳~5歳くらいは思うように寝てくれないので、テレビキャンセラーが良い仕事すると運転に集中できます。

こういった一面を考えるとTVキャンセラーも一概に否定はできません。

皆さんはどんな工夫でマツコネを便利に使っていますか?よかったら教えてくださいね。