CX-30の鼓動ウィンカーと他のウィンカーの違い

CX-30 ウィンカー 違い

CX-30を早期予約した私ですが、CX-30のお気に入りポイントの一つがウィンカーです。
鼓動ウィンカーが正しいのか、魂動ウィンカーが正しいのかはわかりませんが、CX-30には新しい光り方のウィンカーが装備されます。
ハロゲン球ともLEDとも流れるウィンカーとも異なる光り方をするCX-30のウィンカーに心を打たれて(魂を動かされて)しまいました。
そこでこの記事では、CX-30に採用される魂動ウィンカーと他のウィンカーの光方の違いについて解説していきたいと思います。

CX-30のウィンカーの光り方を確認

ご覧になった方も多いかもしれませんが、先ずはCX-30のウィンカーの光り方を見ておきましょう。

海外のディーラーに届いたCX-30のアンベールから走行シーンのYouTube動画です。
内装色を見る限りでは、日本のPROACTIVEに相当するグレードだと思われます。
0:31にリアウィンカーが光るシーンがあり、1:25にフロントウィンカーとドアミラーのウィンカーが光るシーンがあります。
あまり編集も入っていないようなので、実際の光り方に近い動画になっているのではないでしょうか。
CX-30のウィンカーはLEDなのですが、LEDを制御することで鼓動するような生命感のある独特な光り方をします。
この鼓動ウィンカーは、MAZDAとしてCX-30に初搭載され、おそらく他の車種でも例を見ないウィンカーです。

CX-30のウィンカー【光り方の違い】

では、具体的にCX-30のウィンカーは、ハロゲン球のウィンカーやLEDのウィンカーとどう光り方が違うのか見ていきたいと思います。
素人の予測の範疇ですが、光り方の波形をイメージした画像を用意しましたので、確認しながら説明をしていきたいと思います。

ハロゲン球ウィンカー

画像とは順番が前後しますが、わかりやすくお伝えするためハロゲン球ウィンカーから説明していきます。

今でも一番オーソドックなウィンカーがハロゲン球のウィンカーです。
いわゆる電球と同じものになります。
ハロゲン球は「ゆっくり点灯し、ゆっくり消灯する」を繰り返しています。
光り方の波も一定で、山のピークを挟んで左右対称になります。
明るさのピークも曖昧で頭が丸い形になっていますね。

LEDウィンカー

次にLEDウィンカーです。

LEDウィンカーの特徴は、パッパッとキレのある光り方です。
ハロゲン球よりも短い時間で一気にピークの明るさになり、一定時間明るさをキープした後に一気に消灯します。
光り方の波を見ると、カクカクした動きになります。
点灯と消灯にメリハリがあるので、キレの良い光り方に見えるんですね。

流れるウィンカー(シーケンシャルウィンカー)は、LEDウィンカーを並べて、内側から順番に点灯させ、一気に消灯させることで、流れる動きを表現しています。

CX-30の魂動ウィンカー

では本題のCX-30の魂動ウィンカーのパターンを見てみましょう。

どちらかと言うと、ハロゲン球の光り方に似ていますが、明るさのピークの位置が違うことがわかります。
CX-30の魂動ウィンカーは、ハロゲン球より早く且つLEDより遅く明るさのピークまで光らせ、ハロゲン球よりゆっくり暗くなるように制御しています。
ハロゲン球やLEDのように一定のパターンではなく、光のピークを前側に持ってくることで緩急をつけているのです。
おそらく調光式のLEDを制御することで、鼓動するような独特な光り方を表現しているのだと思います。
通常のLEDウィンカーは、調光式ではありません。

MOTAで見積もり・商談をスムーズに

MOTAの新車見積もりを使う5つのメリット
  • 支払総額・諸費用がわかる
  • 複数ディーラーを無料で比較
  • ネットから手軽に新車見積もり
  • マイページで価格交渉もできる
  • 全国4,000店のディーラーが登録
下のボタンから見積もりフォームへ
希望のメーカーと車種を選択し、郵便番号を入力

国産車だけでなく、海外メーカーも選択可能。
フェラーリやランボルギーニの見積もりを取ることもできます。

グレードを選択し、必要事項を入力

希望のグレートを選択し、名前や連絡先、下取り車の有無、購入予定時期などの必要事項を入力。

内容を確認し【見積もり依頼】をクリックして完了

見積もりしたクルマは、マイページで確認できます。
マイページでは、見積もり金額の確認だけでなく、必要に応じてディーラーとの商談や試乗予約も可能。
商談の進捗状況を一目で確認できます。

【まとめ】CX-30の魂動ウィンカーと他のウィンカーの違い

CX-30の鼓動ウィンカーの光り方を解説してきました。
調光式のLEDを制御することで、ハロゲン球ともLEDとも違う光り方を演出しているんですね。
マツダの第7世代商品群は、同じ魂動デザインながら、第6世代とは違うアプローチをしています。
第6世代はキャラクターラインを組み合わせることで作るリズミカルな動きで生命感を表現していますが、第7世代商品群はラインを消し繊細な光の動きで生命感を現すことをテーマに開発が進められてきました。
生命感を表す一つの要素として、この魂動ウィンカーが必要だったんでしょうね。

車好きでもない限りウィンカーの光り方なんて気にしていないと思います。
それでもコストをかけてウィンカーの光り方まで作り込んできたCX-30。
今度、国内でどのような評価になるのか注目です。
発売までまだ日はありますが、ウィンカーの光り方にもぜひ注目してください。

YouTubeに動画投稿しているので、チャンネル登録してくださいね!

 
この記事のURLをコピーしてシェア!

MAZDAのクルマを賢く買う方法

近年、マツダディーラーは値引きをしない傾向にあります。
販社によって多少の違いはあるものの、全体的に値引き額が下がっているのは事実です。
値引きをしない代わりに、下取り価格を頑張ってくれるケースは多いですが、下調べなしで下取り査定をしてもらっても、普通の下取り価格になってしまうことも…。
なので、下取りの査定をしてもらう前に愛車の買取相場や下取り相場を確認しておきましょう!
「下取り価格より買取価格の方が高い」ってよく聞きますが、買取価格をもとに下取り価格を交渉した結果10~20万円下取りが高くなり、買取価格と同じになるケースも多いです。
私も下取り査定をしてもらう前に必ず、買取相場を調べています。

買取相場を知る方法

よくあるのはクルマの一括査定ですが、一括査定はオススメできません
申込みをした途端に数社の買取店から電話が引っ切り無しにかかってきて、査定のアポ取り合戦が繰り広げられます。
人を変え、時間を変え、時には電話番号まで変えて査定のアポを取りに来ます。
電話に出るたびに同じ質問に答え、都合を合わせるのも大変。
サイトに入力した個人情報も5~10社に共有されることもあり、情報漏えいのリスクも高まります。
私も経験した上で、もう二度と一括査定は利用したくありません。
そこでオススメのサービスが「ガリバーの愛車無料査定」

ガリバーの愛車無料査定なら電話や査定の対応を何度もする必要ありません。
必要事項を入力して電話がかかってくるのを待つだけ。
申し込みをした途端に電話が鳴り止まなくなるようなことも無いので安心です。
電話で査定の予約をして、あとは査定結果を待つばかり。
ガリバーならお店で査定の対応もしてくれるし、無料で出張査定もしてくれるので、お店に行く手間も省けます。

「ガリバー1社だけの査定で大丈夫?複数社に査定をしてもらった方が高い金額で買い取ってもらえるのではないか?」
そんな心配をする気持ちもあるかと思いますが、買取の上限価格は決まっていて、上限価格より高く買い取ってくれることはありません。
それに、複数社に査定をしてもらっても、高い買取金額を提示できるのは結局大手です。
査定のときに「ディーラーの下取りか買い取りか迷っている」と伝えておくことで、提示する買取金額も頑張ってくれるはずです。
私自身も2度ほどガリバーの買い取りを利用しましたが、2度とも満足の結果になりました。
2度の内、1回はガリバーで中古車まで購入したほどです。
ちなみにガリバーでクルマを買うと、買取金額を更に上げることも可能です。

ガリバーのネットの評判を見ると、中には良くない評価もありますが、大手だけに査定担当の当たりハズレが多少あります。
ですが、査定担当者の対応が良くなかったとしても、買取金額が下がるわけではないので、その場の対応はしっかりとしてもらい、買取金額を出してもらいましょう。
クルマの買取相場をしっかり把握した上で、ディーラーの下取り査定を利用することで、賢くクルマを乗り換えることができます。