CX-30の納車日が10月24日に決まりました【CX-30最新納車情報】

CX-30納車情報

CX-30の納車日が決まりました。
10月24日
なんと!CX-30の発売日に納車可能との連絡が入ったのです。

まさかの発売日納車になり、当の本人もビックリです。
早速、納車日をTweetしたところ…

「いつ予約したの?」
「グレードや色はなに」
「オプションは何つけた?」などなど

お問い合わせを頂いたので、私の契約したCX-30の情報と私の分かる範囲でCX-30納車に関わる情報をお伝えしようと思います。
CX-30納車待ちの皆さんやこれから契約をする皆さんの参考になれば幸いです。

CX-30の契約情報

以前の記事でもお話をしていますが、私が契約したCX-30の情報からお伝えします。

契約したCX-30の機種とグレード

CX-30 20S LPackage
トランスミッション:AT
駆動方式:AWD
ボディーカラー:ソウルレッドクリスタルメタリック
インテリアカラー:ブラック

選択したメーカーオプション
  • スーパーUVカット・IRカットガラス+CD/DVDプレーヤー+地上デジタルTVチューナー:¥49,500
  • 360°セーフティパッケージ:¥86,880
  • Boseサウンドシステム+12スピーカー:¥77,000
装備したディーラーオプション
  • スポーツペダルセット:¥44,000
  • MAZDAフロアマット(プレミアム):¥50,380
  • ナビゲーション用SDカードアドバンス:¥53,899
  • ナンバープレートホルダー(フロント・リア):¥6,600
  • ETC車載器(三菱電機):¥35,051

メーカーオプションは全部入りにしましたが、ディーラーオプションはかなり控えめな内容です。
契約日は、8月2日
予約解禁日(たぶん7月31日?)から3日目ということで、予約日はかなり早いです。

ところが8月上旬に予約した場合でも、納車日に開きが出てきているようです。
納車が遅くなる要因がどこにあるのか?
情報を集めてみました。

CX-30納車情報

CX-30の納車について調べてみると、いくつか納期に関係しそうな情報が出てきました。

オプションで納期が変わる可能性がある

先ずは、契約時にオーダーしたディーラーオプションで納期が前後する可能性です。
メーカーオプションの多い・少ないは、納期にあまり影響しないようですが、ディーラーオプションが多い場合は、納車が遅くなる可能性があります

ディーラーオプションという名前から、ディーラーでオプションを取り付けているようなイメージがありますが、最近はディーラーで新車にオプションを取り付けるケースは少なくなっています。
特殊な場合を除き、新車注文時のオーダーしたディーラーオプションは、架装工場で取り付けることが圧倒的に多いです。
納期を左右するのは、架装工場の稼働状況とオプションパーツの在庫です。

架装工場の状況が納車に影響する

新車の搬入が多く架装工場が混雑すると、当然パーツの取り付けが順番待ちとなり、架装工場の出荷を待たなければならなくなります。
架装工場のスタッフさんも頑張ってくれていると思いますが、一日で処理できる台数には限界があります。
実際、私がCX-5(KF系)を購入した時も「架装工場が混んでいるので、納車に時間が掛かる」と話がありました。

架装工場のパーツ在庫が納車に影響する

そして架装工場のオプションパーツの在庫も納期を左右する可能性があります
要は、工場が動いていても取り付けるパーツが無ければ、パーツを取り付けることも、出荷もできないということです。
正直、パーツの在庫は運もあります。
人気のあるパーツは、多めに在庫を持っていると思うし、発注もしていると思います。
それでもオプションパーツメーカーの製造が追いつかなければ、在庫切れになり、パーツの納品待ちになるのです。

取り付けるオプションパーツが多ければ、工数も多くなるので出荷に時間がかかるし、パーツの在庫切れになる可能性も高くなるので、納車に時間がかかるケースが出てくるかもしれません。
パーツが少なければ工数も減るし、パーツの在庫切れリスクも低くなるので、比較的早く出荷される可能性もあります。

余談ですが、ディーラーで持ち込みのパーツ取り付けやコーティングを頼むと1~3日は納車が遅くなります
持ち込みパーツの取り付けをディーラーで行うのは当たり前ですが、コーティングだけは、ディーラーが提携している工場で施工するので、ディーラーにクルマが届いてからの作業になります。(ディーラーでコーティングを施工するケースもあります。)

台風19号の影響

台風19号の被害は記憶に新しいところですが、この台風が出荷(納車)に悪影響を与えているようです。

CX-30は広島の工場で作られています。
出来上がったCX-30は、オーダー順に架装工場や各ディーラーへ運ばれるのですが、納品先の最寄りの港まで船で輸送するケースがあります
この輸送船が台風の影響で2便ほど欠航したようです。
厳密にどこまでが陸送で、どこから船輸送なのかは不明ですが、地域によっては輸送船欠航の影響は小さくありません。
主に8月中旬から下旬に契約した車両が輸送船欠航の影響で納車が遅くなっているようです。

広島から納車地までの距離

最後に工場からディーラーまでの距離です。
陸送だろうと船輸送だろうと、移動する距離が長ければ長いほど、移動に時間が必要です。
当たり前のことですよね…。
広島の工場から同じ日に出荷されたとしても、山口県で納車を待つ人と北海道で納車を待つ人では、移動時間が異なるので同じ日に納車とはなりません。
船便を使わずに陸送だけだとしても、工場から遠いほど納車までに時間が必要です。

当たり前のことですが、移動時間と距離だけは、どうすることもできません。
「もっと早く納車して欲しい!」
と思うのであれば、広島や山口、岡山など中国地方に移住することをおすすめします。

20S(ガソリン)の方が納車が早い?

一部で20S(ガソリンエンジン)の方が納車が早いのではないか?
という噂もありますが、この真相はわかりません。

ただディーラーさんの話では、XDより20Sの方が受注が多いって話も聞きました。
もちろんオーダーが多い20Sを多く作るのは当たり前ですが、だからと言ってXDの生産を後回しにするようなことは無いはずです。
「20Sの受注が多く、生産も多い。XDの受注が少なく、生産も少ない」
この構図だとしても、XDは受注が少ない分、順番待ちも少ないはずなので、XDだからといって納車が極端に遅くなる理由にはならないと考えています。

これから契約したらCX-30の納車はいつ?

あくまで大凡の目安ですが、CX-30(20S、XD)の契約から納車までの納期を調べてみました。

契約時期納車時期
8月前半10月末~11月中旬
8月後半11月上旬~11月中旬
9月前半11月中旬~11月下旬
9月後半11月下旬~12月中旬
10月前半12月上旬~12月下旬
10月後半12月下旬~来年1月上旬
11月前半来年1月中旬~1月下旬

SKYACTIV-X搭載車両は、来年2月以降になります。
今契約したとして年内納車がギリギリ出来るかどうかという状況のようです。
11月に入ってからの契約であれば、ほぼ確実に来年の納車になりそうですね。
もちろん、オプションや工場の状況、天候などで納期が変わってくるので、参考程度にしてもらえればと思います。
あくまで暫定的な予想です。

【まとめ】CX-30納車情報

ということで、CX-30の納車情報についてお伝えしてきました。
あなたのCX-30はいつ頃の納車になりそうですか?
ディーラーオプションの数や台風による輸送船の欠航、工場から納車地までの移動距離など、納車時期を左右する要因は沢山あります。
自分のCX-30の納車時期が気になったら、ディーラーさんに問い合わせてみるのも良いでしょう。
(問い合わせても納車が早まるわけではないので、ディーラーさんを責めないでくださいね)
納車待ちの皆さんのCX-30が一日も早く納車されることを祈ります。

個人的には、発売日に納車になるなんて思ってもいなかったので、本当に驚きです。
10月24日にクルマがディーラーに届くとのことで、到着時間によっては最悪ずれ込む可能性もあるのですが、当日納車を可能にしてくれたディーラーの担当さんには感謝しかありません。
速攻で休みの申請を行ったのは言うまでもないですね。
納車の義を無事に終えたら、納車動画をアップする予定なので、YouTubeのチャンネル登録もしてもらえると嬉しいです。

 
この記事のURLをコピーしてシェア!

MAZDAのクルマを賢く買う方法

近年、マツダディーラーは値引きをしない傾向にあります。
販社によって多少の違いはあるものの、全体的に値引き額が下がっているのは事実です。
値引きをしない代わりに、下取り価格を頑張ってくれるケースは多いですが、下調べなしで下取り査定をしてもらっても、普通の下取り価格になってしまうことも…。
なので、下取りの査定をしてもらう前に愛車の買取相場や下取り相場を確認しておきましょう!
「下取り価格より買取価格の方が高い」ってよく聞きますが、買取価格をもとに下取り価格を交渉した結果10~20万円下取りが高くなり、買取価格と同じになるケースも多いです。
私も下取り査定をしてもらう前に必ず、買取相場を調べています。

買取相場を知る方法

よくあるのはクルマの一括査定ですが、一括査定はオススメできません
申込みをした途端に数社の買取店から電話が引っ切り無しにかかってきて、査定のアポ取り合戦が繰り広げられます。
人を変え、時間を変え、時には電話番号まで変えて査定のアポを取りに来ます。
電話に出るたびに同じ質問に答え、都合を合わせるのも大変。
サイトに入力した個人情報も5~10社に共有されることもあり、情報漏えいのリスクも高まります。
私も経験した上で、もう二度と一括査定は利用したくありません。
そこでオススメのサービスが「ガリバーの愛車無料査定」

ガリバーの愛車無料査定なら電話や査定の対応を何度もする必要ありません。
必要事項を入力して電話がかかってくるのを待つだけ。
申し込みをした途端に電話が鳴り止まなくなるようなことも無いので安心です。
電話で査定の予約をして、あとは査定結果を待つばかり。
ガリバーならお店で査定の対応もしてくれるし、無料で出張査定もしてくれるので、お店に行く手間も省けます。

「ガリバー1社だけの査定で大丈夫?複数社に査定をしてもらった方が高い金額で買い取ってもらえるのではないか?」
そんな心配をする気持ちもあるかと思いますが、買取の上限価格は決まっていて、上限価格より高く買い取ってくれることはありません。
それに、複数社に査定をしてもらっても、高い買取金額を提示できるのは結局大手です。
査定のときに「ディーラーの下取りか買い取りか迷っている」と伝えておくことで、提示する買取金額も頑張ってくれるはずです。
私自身も2度ほどガリバーの買い取りを利用しましたが、2度とも満足の結果になりました。
2度の内、1回はガリバーで中古車まで購入したほどです。
ちなみにガリバーでクルマを買うと、買取金額を更に上げることも可能です。

ガリバーのネットの評判を見ると、中には良くない評価もありますが、大手だけに査定担当の当たりハズレが多少あります。
ですが、査定担当者の対応が良くなかったとしても、買取金額が下がるわけではないので、その場の対応はしっかりとしてもらい、買取金額を出してもらいましょう。
クルマの買取相場をしっかり把握した上で、ディーラーの下取り査定を利用することで、賢くクルマを乗り換えることができます。