MAZDA3セダン20S LPackage試乗!XDと比較しながらレビュー

MAZDA3 20S 試乗

今回はMAZDA3の2Lガソリンエンジンモデルの試乗動画をお届けします。
個人的にはディーゼルよりも好印象で、特にストップ&ゴーが多い方にはおすすだと思います。
価格はXDやXより安いし、安いからと言って装備が劣るわけではないので、MAZDA3を購入しようか悩んでいる方は、20Sも候補として検討していただくと良いかもしれません。

MAZDA3 20S LPackage試乗

今回も山口マツダ 山口店さんで試乗をさせていただきました。

参考 トップページ山口マツダオフィシャルHP

山口県内でブログをご覧の方はぜひ、山口MAZDA山口店さんにお立ち寄りください。
「エムブロを見た」とお店のスタッフさんに伝えても何もないのですが、伝えていただくと間接的に私の耳に届きますので、気持ちよくブログを投稿することができます。笑

今回の試乗車

MAZDA3 セダン 20S LPackage

MAZDA3 SEDAN
20S LPackage
ボディーカラー:マシーングレー
インテリア:ブレックレザー

MAZDA3 20S LPackageの試乗コース

試乗コースは当ブログでお馴染みになりつつある、いつものコースです。
市街地から郊外の道路へ抜け、少し距離のある登り坂→高速道路(自動車専用道路)を通って帰ってくる15分程度のコースです。

MAZDA3 20S LPackageの市街地走行

ストップ&ゴーの多い市街地では、XDより20Sの方が扱いやすいように感じます。
感覚的には、20Sの方が出足が軽い印象で、XDの方がややモッサリ動き出す感じ。
この辺は慣れもあると思うので、乗っていると気にならなくなるかもしれません。
アイドリング音は20SもXDも変わらないくらい静かですが、加速中のエンジン音は20Sの方が静かです。
市街地ではXDのトルクを活かす場面も少ないので、「大差は無い」かやや20Sの方が扱いやすいかもしれません。

MAZDA3 20S LPackageの郊外走行

多少荒れた路面でも走行音はしっかり抑えられていて静粛性はGood!
市街地同様に加速中の音は、20Sの方が静かです。
XDと比較するとパワーもトルクも控えめな20Sですが、市街地や郊外の走行では、あまり差を感じません。
ロードノイズについては、CX-5よりも静か。
動画で比較しているので、動画もぜひごらんください。

MAZDA3 20S LPackageの坂道走行

長い上り坂となると、20Sも決して悪くは無いのですが、XDの方が気持ちよく走れます。
20Sは、勾配がキツくなることをある程度予想して、予めアクセルを踏み増すなど、先を読みながら運転すれば問題ないと思います。
ただ、一度速度が落ちてからの加速となるとトルク不足もあり、加速するまで時間を要します。
XDはこの辺りの懐が広い感じで、速度が落ちたあとでもアクセル操作に合わせて割とスムーズに加速する印象です。
同じガソリンエンジンの15Sとは、全く違った印象で、15Sのように頻繁にキックダウンすることはありませんでした。

MAZDA3 20S LPackageの高速走行

巡航速度に達してしまえば問題ないが、合流の加速や上りでの加速はトルク不足を感じやすい。
アクセルを踏んで加速するまでのタイムラグも気になる印象。
力強い加速をさせるならスポーツモードを使うか、手動でシフトダウンをする必要がありそうです。

【まとめ】MAZDA3 20S LPackage試乗インプレッション

MAZDA3 セダン 20S LPackageの試乗インプレをお伝えしてきました。
簡単にまとめると
市街地や郊外の一般道メインなら、XDより20Sの方が扱いやすい。
15Sぼような不自然なキックダウンも無く、感触は良好。
上り坂や高速道路の走行が多いと物足りなさを感じるかもしれないが、ドライブセレクションスイッチで「スポーツモード」にすることでカバーできる。
価格を考えても非常にバランスの良い一台だと思います。
遅れて登場しただけのことはありますね。
こうなるとSKYACTIV-X搭載車両がどんな走りをするのか気になりますね。
10月になるのか、11月になるのかわかりませんが、SKYACTIV-Xについても試乗インプレッションをお伝えしたいと思います。
最後までお付き合いいただきありがとうございました。
動画のチェックとチャンネル登録もお願いします!

 
この記事のURLをコピーしてシェア!

MAZDAのクルマを賢く買う方法

近年、マツダディーラーは値引きをしない傾向にあります。
販社によって多少の違いはあるものの、全体的に値引き額が下がっているのは事実です。
値引きをしない代わりに、下取り価格を頑張ってくれるケースは多いですが、下調べなしで下取り査定をしてもらっても、普通の下取り価格になってしまうことも…。
なので、下取りの査定をしてもらう前に愛車の買取相場や下取り相場を確認しておきましょう!
「下取り価格より買取価格の方が高い」ってよく聞きますが、買取価格をもとに下取り価格を交渉した結果10~20万円下取りが高くなり、買取価格と同じになるケースも多いです。
私も下取り査定をしてもらう前に必ず、買取相場を調べています。

買取相場を知る方法

よくあるのはクルマの一括査定ですが、一括査定はオススメできません
申込みをした途端に数社の買取店から電話が引っ切り無しにかかってきて、査定のアポ取り合戦が繰り広げられます。
人を変え、時間を変え、時には電話番号まで変えて査定のアポを取りに来ます。
電話に出るたびに同じ質問に答え、都合を合わせるのも大変。
サイトに入力した個人情報も5~10社に共有されることもあり、情報漏えいのリスクも高まります。
私も経験した上で、もう二度と一括査定は利用したくありません。
そこでオススメのサービスが「ガリバーの愛車無料査定」

ガリバーの愛車無料査定なら電話や査定の対応を何度もする必要ありません。
必要事項を入力して電話がかかってくるのを待つだけ。
申し込みをした途端に電話が鳴り止まなくなるようなことも無いので安心です。
電話で査定の予約をして、あとは査定結果を待つばかり。
ガリバーならお店で査定の対応もしてくれるし、無料で出張査定もしてくれるので、お店に行く手間も省けます。

「ガリバー1社だけの査定で大丈夫?複数社に査定をしてもらった方が高い金額で買い取ってもらえるのではないか?」
そんな心配をする気持ちもあるかと思いますが、買取の上限価格は決まっていて、上限価格より高く買い取ってくれることはありません。
それに、複数社に査定をしてもらっても、高い買取金額を提示できるのは結局大手です。
査定のときに「ディーラーの下取りか買い取りか迷っている」と伝えておくことで、提示する買取金額も頑張ってくれるはずです。
私自身も2度ほどガリバーの買い取りを利用しましたが、2度とも満足の結果になりました。
2度の内、1回はガリバーで中古車まで購入したほどです。
ちなみにガリバーでクルマを買うと、買取金額を更に上げることも可能です。

ガリバーのネットの評判を見ると、中には良くない評価もありますが、大手だけに査定担当の当たりハズレが多少あります。
ですが、査定担当者の対応が良くなかったとしても、買取金額が下がるわけではないので、その場の対応はしっかりとしてもらい、買取金額を出してもらいましょう。
クルマの買取相場をしっかり把握した上で、ディーラーの下取り査定を利用することで、賢くクルマを乗り換えることができます。