LUMIX S5を買った理由

人は何故カメラを買ってしまうのか・・・

つまるところ、欲しいから買った。
ということにはなるのですが、購入に至るまでにはリトルエムブロとの対話もありました。
今回は、LUMIX S5を購入するに至った理由をカンタンにまとめたいと思います。
LUMIX S5を買った理由となるわけですが、同時にFUJIFILM X-T4から買い替えた理由にもなります。
では、早速見ていきましょう。

LUMIX S5を購入した理由

私はカメラマンでもなければ、映像クリエーターというわけでもありませんが、毎日のように仕事やプライベート(You Tubeとか)でカメラを使います。
正確に言うと、ここ半年で使うようになりました。
You Tubeチャンネル見てもらっても分かる通り、いわゆる物撮りがメインです。
撮影環境も良くないし、撮影機材が充実しているわけでもありません。しかも基本的にワンオペです。
以上のことを前提にお話をしていきたいと思います。

広いダイナミックレンジが必要

撮影中に頭を悩ませるのが白飛びと黒つぶれです。
APS-Cだとダイナミックが足りず、特に白飛びには悩まされました。
PLフィルター使ったり、できる工夫はしてきましたが、撮影時間の短縮や効率化を考えると、ダイナミックレンジの広いフルサイズセンサーを使うというのも一つの方法だと考えました。

20−60mmの寄れるキットレンズ

寄れるキットレンズ

仕事で使っていたレンズはフジノン XF16-55mmF2.8 R LM WR です。

created by Rinker
富士フイルム
¥120,474 (2020/10/20 02:48:10時点 Amazon調べ-詳細)

換算24−70mmにあたる、APS-Cの標準ズーム(大三元)で使い勝手も映りも良いのですが、私の環境だと広角が少し足りませんでした。
YouTubeは、基本的にクルマの中で撮影をしています。
狭い場所でも、できるだけ広く撮りたいと考えており、広角レンズを購入するかずっと悩んでいました。

そして、キットレンズのもう一つの魅力が寄れること。
FUJIFILMの16−55mm F2.8 はあまり寄ることができません。
これもクルマの中で撮影をしていると、「この画角が良いのに、これ以上下がれない・・・」ってことが多々あります。
その点、20−60mmはココまで寄ることができます。

レンズ先端から被写体まで 3.5cmくらいしかありません。
カメラ本体が小さいことも考えると、かなり自由な画角を選ぶことができそうです。

慣れたLUMIXの操作感

実は一時期、LUMIXユーザーでした。

他にもLUMIXだとG99も使っていたこともあります。
諸々思うこともあり、FUJIFILM X-T4を使っていたのですが、LUMIX Gシリーズってメッチョ使いやすいんですよ!
ユーザーインターフェースが考え抜かれていると言うのでしょうか。
ボタン配置も割り当てられた機能もメニューも、スッと自分の中に入ってくるような感覚です。
別にX-T4が使いにくいと思ったことはありません。

これまで割とイロイロなカメラを触っていますが、LUMIX Gシリーズの使いやすさは別次元なんです。
単に自分の感覚に合っているだけかもしれません。

安定した動画性能

S5を選んだ理由として動画性能は大きいです。
これは、ややX-T4の不満でもあるのですが、X-T4は動画を撮っているとどうしても熱で止まってしまいます。
長回しをするタイプではないので、録画時間30分制限は気にならないのですが、短い動画でも連続して撮影していると、本体が熱くなり冷却しないと録画できないことが多々ありました。

S5については、S1HやGH5の流れを汲んでいるので、発熱については大丈夫だと思っています。
動画性能については、追ってレビューをお届けする予定です。

【まとめ】LUMIX S5を購入した理由

ということで、私がLUMIX S5を購入した理由についてお伝えしてきました。
実は、フルサイズミラーレス一眼を買うのは始めてではありません。
以前は、NIKON Z6を使っていた時期もあります。

当時は、イキって購入したためオーバースペックで手放したってこともあったのですが、今となっては惜しいことをしたなと思うところもあります。
まぁ、どんなカメラも使う人と使う環境に合っていることが大事。
当時は、Z6を使う環境では無かったということですね。

これからS5を購入する方の参考になれば幸いです。

この記事のURLをコピーしてシェア!
アマゾンでお得にお買い物

アマゾンでちょいちょいお買い物をするなら、Amazonギフト券へのチャージがおすすめ!
現金でチャージする度に、チャージ額 × 最大2.5%分のポイントがもらえます。

https://mzcarblog.com/wp-content/uploads/2018/08/41ed4182e2c64ed8b90d14152001b2fc.jpg
マシン

ポイント還元率の低い商品を買う時は特にオススメの方法だよ!