クルマもデスクも掃除機はコレで決まり【MOOSOOハンディクリーナー12Kpaレビュ】

この度もエムブロをご覧いただきありがとうございます。

さて、今回はクルマやデスクで使う小型掃除機でお悩みのあなたへオススメのハンディクリーナーをご紹介したいと思います。

https://mzcarblog.com/wp-content/uploads/2018/08/41ed4182e2c64ed8b90d14152001b2fc.jpg
マシン

先日Amazonで購入したハンディクリーナーが思いの外 使えるのでテンション上がってます!

本当は、SHARKのEVOPOWER 30W が欲しかったのですが、予算の都合で断念…。

created by Rinker
Shark(シャーク)
¥20,500 (2020/05/26 23:52:59時点 Amazon調べ-詳細)

掃除機に高価なモノは必要ないかと、半ば妥協するようなカタチで購入したMOOSOO ハンディクリーナー 12Kpa が安いし、軽いし、吸引力も抜群となかなか優秀でした。
SHARK EVOPAWER 30W の3分の1程度の価格ながら、メチャメチャ使えるMOOSOO ハンディクリーナー 12Kpaのレビューをお届けします。

車用掃除機にオススメ
【MOOSOOハンディクリーナー 12Kpa】

SHARK EVOPAWERとダイソンを足して2で割ったようなデザイン…。

https://mzcarblog.com/wp-content/uploads/2018/08/41ed4182e2c64ed8b90d14152001b2fc.jpg
マシン

通常価格は6,500円だけど、タイムセールを狙えば5,000円を切る値段で買えることもあるよ!

超軽量=ペットボトル1本分

MOOSOOハンディクリーナーの特徴の一つが軽量であること。
重量は約500gとペットボトル飲料(500ml)とほぼ同じ重さ。

クルマの車内の掃除機掛けは、掃除機を右に左に動かし、角度も変えてと掃除機を細かく動かしながらの作業になります。
コレくらいの重量であれば、女性でも片手で簡単に取り回すことが出来るし、多少使う時間が長くなっても腕が疲れるようなことはありません。

充電長持ち最長24分稼働

フル充電からの使用時間も申し分なし。
MOOSOOハンディクリーナーには2つのモードがあり、標準モードで24分、パワフルモードで18分使うことができます。

電源ボタンを1回押すと標準モード。
電源ボタンをさらに1回押すとパワフルモードになります。

20分もあればデスクやクルマの車内清掃をするには十分な可動時間です。
ミニバンのように車内が広い場合は、少し稼働時間に不安はありますが、普段からこまめに掃除をする週間かあれば問題ないと思います。

吸引力は申し分なし

標準モードでも十分な吸引力があり、クルマのシートやフロアにありがちな小石や砂もガンガン吸い込んでくれます。
カーペットに絡んだ芝や糸くずはやや苦手なので、空いている手でフォローしてあげると吸い込みが良くなります。

先端はシリコン素材で保護

吸込口の先端は、シリコン素材で保護されており、掃除機をかけた部分が傷つくことを予防してくれているのがMOOSOOハンディクリーナーの嬉しいポイントの一つ。

このおかげでプラスチックやフローリングなどキズが気になる部分も安心して掃除機を使うことができます。

アタッチメントで細かい部分もOK

MOOSOOハンディクリーナーには2つのアタッチメントが付属します。

一つはブラシヘッド。
本体に折りたたまれるように付いていて、ブラシを起こすだけで使うことができます。
キーボードなど細かな凸凹がある面もキレイにできます。

もう一つが隙間ノズル。
掃除機と言えば定番アタッチメントの一つですね。
家の中ならサッシやソファーの隙間。

クルマの中なら運転席の足元(ペダル付近)やシートの細かい隙間の掃除に活躍してくれます。

クルマでも充電可能

MOOSOOハンディクリーナーには、100v電源のACアダプターの他にクルマのシガーソケットに接続するアダプターも付属しています。

シガーソケットアダプターを繋げば、クルマの中でも充電可能。
ただし、充電(給電)しながら使うことはできません。

コンパクトに収納できる

MOOSOOハンディクリーナー12Kpaは、付属の充電スタンドを使うことで、収納場所を取りません。

縦20cm ☓横13cm ☓高さ40cm と高さはそこそこありますが、非常にコンパクトに収納できます。
すき間ノズルも一緒に収納できるスタンドなので、ノズルが行方不明になる心配なし。

これだけコンパクトだと置き場に困らないので、ある程度どこでも置くことができます。
掃除道具は、見えないところや手の届きにくいところに収納してしまうと掃除しなくなってしまうもの。
常に近くに置いておくことも大切です。

安いモデル(K12M)との違い

MOOSOOハンディクリーナーには K12M という少し(1000円くらい)安いモデルがあります。

掃除機本体は同じですが、K12Mには充電スタンドが付属せず、稼働時間も標準モード22分、パワフルモード14分と少し短くなります。
安いだけあって単純に下位互換となります。

【まとめ】MOOSOOハンディクリーナー12Kpaレビュー

クルマやお家で使えるMOOSOOハンディクリーナー12Kpaのご紹介をさせていただきました。
お家の中でDIYをする人も使いやすいと思いますよ。木くずとかの掃除は大変ですからね…。

MOOSOOハンディクリーナーを購入してからは、デスクもクルマもキレイな状態が長続きするようになりました。
やっぱり、気になる汚れを見つけた時に、さっと取り出して掃除できる手軽さは大きいです。
掃除機出すのに手間が掛かるようだと掃除しなくなっちゃいますからね。
いつでも使えるところに掃除機を置いていおくのは大切です。
それにMOOSOOハンディクリーナーは、出しっぱなしでも生活感があまり出ないオシャレなデザインなので、とても使いやすくてオススメです。

この記事のURLをコピーしてシェア!
アマゾンでお得にお買い物

アマゾンでちょいちょいお買い物をするなら、Amazonギフト券へのチャージがおすすめ!
現金でチャージする度に、チャージ額 × 最大2.5%分のポイントがもらえます。

https://mzcarblog.com/wp-content/uploads/2018/08/41ed4182e2c64ed8b90d14152001b2fc.jpg
マシン

ポイント還元率の低い商品を買う時は特にオススメの方法だよ!