在宅ワークにも最適!オンオフ使える大人のシンプルレザートートバッグ【HushTugレザートート レビュー】

この記事は

「在宅ワークでオフィスに行く機会が減ったので、仕事でもプライベートでも使えるバッグを探している」
「子供っぽくならないシンプルなレザートートバッグを探している」

そんな皆さんに向けて書いています。

みなさん こんにちは。
テレワークや在宅ワークと聞くようになって久しいですが、一向に在宅ワークになりそうにないエムブロ(@Mblo_com)です。

いつ在宅ワークを言いつけられても良いようにガジェットなどを使いデスク環境の準備には余念がありません。

そして、在宅ワークと切り離すことができないのがカバンだと思っています。

オフィスに行く機会も対面で商談をする機会も少なくなってしまった今、仕事にしか使えないブリーフケースを持ち歩くのもコスパが悪い。
どうせなら、仕事でもプライベートでも使えるバッグが良いですよね?

最近は、バックパックを仕事で使うことも流行っていますが、ジャケットを着ているとアンマッチになるし、商談にバックパックで行くことに抵抗があるという人も少なくないはずです。

私も今までバックパックを使ってきましたが、「お客さんのところにバックパックで行くのはちょっとな」と思い、商談などに出向くときは別のカバンを用意していました。

それも徐々に面倒になってきたので、新しいカバンを買うことに。
考えた結果行きついたのはレザートートバッグ。
シンプルなレザートートバッグならオン オフどちらも使えるし、ビジネスシーンでも悪目立ちすることはありません。

【シンプル レザー トートバッグ】

で検索をすると山のように出てくるアイテムの中、たどり着いたのが『HushTug』というブランドのトートバッグ。

実際に半年以上使ってみて、デザインも使い勝手も非常に良く 大満足!

今回はHushTugレザートートバッグのレビューをお届けします。
ぜひ最後までお付き合いください。

HushTug レザートートを選んだ理由

まずは ざっくりと数あるレザートートバッグの中からHushTugのレザートートを選んだ理由をお伝えいたします。

  • オンオフ使えるシンプルなデザイン
  • オールレザー製
  • 必要な物を全て入れられる容量
  • 外観だけでなく内側(裏地)の作りも良い

詳しくはレビューの方でお伝えしてしていきますが、選んだ理由をしっかり満たしてくれて、本当に満足しています。

HushTugレザートートの概要

HushTugレザートートの特徴

  • 無駄をすべてなくした、究極のシンプル
  • モンゴルレザーを贅沢に使用
  • 内側に芯を入れることで自立できる設計
  • 「キズ・水・シミ・色落ち」に強いクロムなめし加工
  • 肩掛けもできる持ち手
  • 裏地にスウェード調の生地を採用
  • 使いやすさに配慮した内ポケット
  • ロゴは内側のみ
  • 原価まで公開してしまうクリーンなブランド

ざっとHushTugレザートートの特徴を書き出してみました。
本来はもっと沢山のこだわりが詰め込まれたバッグですので、気になる方はぜひHushTugのブランドサイトをご確認ください。

製品サイズ

シンプルな見た目ながらA3サイズまで入ってしまうサイズ感です。

HushTug レザートートレビュー

シンプル レザートートバッグ メンズ

では ここから実際に半年以上使い込んでのレビューをお伝えしていきます。
購入したのが2021年 4月で、このレビューを書いているのは2022年 1月ということで、9ヶ月間ほぼ毎日使ってきました。

究極のシンプルで飽きない

バッグ外観にはポケットはおろか、ブランドロゴすら入っていません。

レザーのつなぎ目や縫製も最低限に留められているようで、シンプル以外にこのトートバッグを言い表す言葉がないと思ってしまうほど。

シンプルゆえに飽きのこないデザインです。

このブログを書いている時点で約9ヶ月が経過しているのですが、全く飽きが来ていない状態です。
素材も良く、作り込みもしっかりされていて、エイジングも楽しめるということで、長く使う楽しみもります。

裏地の作り込みも素晴らしい

裏地はスウェード調の素材でしっかり全体が覆われており、高級感も手触りも抜群。

とても柔らかく、キメの細かい生地になっているため、PCやガジェットなどのキズが気になるアイテムも安心して収納することができます。
全体がしっかり覆われており、縫い目も表に出ない縫製になっていて、裏地にも抜かりはありません。

購入前から期待していた部分でしたが、期待以上の仕上がりでした。

シンプルな内ポケットが使いやすい

異なるサイズで小分け収納ができる2ポケット
長財布も収納可能なファスナーポケット

内ポケットもシンプルで片側に2個、反対側にファスナー付きが1個の合計3個。
トートバッグの大きさを考えると、もっと沢山あっても良さそうですが、内ポケットも控えめとなっています。

最初は3個では少ないかと思っていましたが、実際に使ってみると3個で充分。

ファスナー付きポケットには財布や鍵などの貴重品を入れ、ファスナーなしのポケットには名刺入れやカードケース、ペンといった、サッと出し入れしたいものを収納したり、必要ないときはスマホもサッとしまうことができます。

各ポケットの内側もスウェード調の素材になっているので、キズも付きにくく、スマホなどキズの気になるアイテムも安心して収納することが可能です。

見た目以上の収納力

無駄な仕切りがないことで、思ったより沢山の持ち物を収納することができます。

私の毎日の持ち物がコチラ。

  • MacBook Pro 13インチ(PCケース付き)
  • FUJIFILM X-T4(ケース付き)
  • FUJIFILM 35mm F1.49(ケース付き)
  • FUJIFILM 18-55mm F2.8-4.0(ケース付き)
  • iPad mini (Apple pencil)
  • AirPods Pro
  • A5ノートまたは本
  • 財布
  • カードケース
  • 名刺入れ
  • キーホルダー

ノートPCにタブレット、ミラーレス一眼にレンズ2本、その他と毎日約3kg以上の持ち物となります。
これだけの物を入れても、多少の余白は残っており、詰めればもう少し入れることもできそうなくらいです。

収納力抜群のトートバッグ

仕切りが無いので、それぞれをケースに入れるなどして保護をする必要はありますが、無駄な仕切りが無いことが幸いして、想像以上の収納力となっています。

しかも、これだけの荷物を入れても大きく型くずれすることもなく、自立もしてくれるのは驚きです。

自立するのは想定以上に便利

自立するというのは、個人的にカバン選びで重要な部分。

プライベート利用でもビジネス利用でもカバンを置くということは少なからず発生します。
カフェで休憩するとき、出先で挨拶(名刺交換)を交わすとき、移動中や商談中にカバンを置きたいときなどなど。

こんなときに自立しないカバンだと置き場に困るし、横倒しで置くのはみっともない。

やっぱり自立するというのは、カバン選びで重要な要素となります。

HushTug レザートートは、外装と裏地の間に芯材が入っていて、荷物を入れた状態でも荷物が入っていない状態でもしっかり自立してくれるので、外出先でも安心して置くことが出来ます。

エイジングも楽しめるモンゴルレザー

HushTugレザートートに使われている【モンゴルレザー】

あまり聞き馴染みのないレザーですが、レザーの本場であるイタリアやドイツなどのヨーロッパ各国にも輸出されており、世界から人気を集めるブランドのアイテムにも採用されているようです。

モンゴルのきれいな空気の中で自然の草を食べ、のびのびとストレスフリーな生活を送りながらも、夏は30℃ 冬は-40℃という厳しい環境で育つ動物。
その動物の革にクロムなめしと呼ばれる加工を施すことで、キズ・シミ・色あせにも強くなっています。

耐久性も高く、使えば使うほど自分の手に馴染み、自分だけのレザーに育っていく。
エイジングもしっかり楽しむことのできるレザーです。

【まとめ】HushTug レザートート

ということで、今回はHushTug レザートートのご紹介とレビューをさせていただきました。

使い始めて半年以上が経過していますが、愛着は増すばかり。
先日は二泊三日の出張にも持っていきましたが、レーザートートをメインにカメラバッグを持っていくだけで事足りました。
一泊二日くらいなら、レザートートだけで行けそうな気もします。

本当に良いトートバッグに出会うことができて大満足です。
みなさんもトートバッグ選びに迷ったら、HushTug レザートートぜひご検討ください。

HushTug レザートートバッグ
見た目
 (4.5)
収納力
 (5)
使い勝手
 (5)
耐久性
 (4.5)
コストパフォーマンス
 (4)
この記事のURLをコピーしてシェア!
アマゾンでお得にお買い物

アマゾンでちょいちょいお買い物をするなら、Amazonギフト券へのチャージがおすすめ!
現金でチャージする度に、チャージ額 × 最大2.5%分のポイントがもらえます。

マシン
マシン

ポイント還元率の低い商品を買う時は特にオススメの方法だよ!