オリジナルステッカー販売中!(メルカリ)

CX-5 シートの汚れ対策!汚れる前にコレ使え!ソフト99 ルームピア使ってみた!

仕事やレジャーで車を使うと、どうしても車内で飲食をするケースって出てきますよね。

そうすると、避けては通れないのが食べこぼし。最悪、掃除機で吸えるものだったらまだ良いですが、飲み物をこぼしてしまったり、ソースやケチャップをこぼしてしまうと取り返しのつかないことになります。車両サイズを考えても家族でCX-5を使うことは多いと思いますし、小さな子供がいると、なお注意が必要になります。せっかく購入したCX-5できる限り長い間、車内(シート)を汚さずに使いたいですよね。

今回はそんな悩みをスパッと解決する便利グッズをご紹介します!




車内を汚す危険要因

CX-5の車内でガッツリ食事をすることはレアケースだと思いますが、移動しながら飲食する機会はどうしても出てくると思います。軽食だとしてもおにぎり、サンドイッチ、パンなど何かしら味の付いたものを買えばマヨネーズやケチャップ、ソースにジャム、クリームなど、こぼしたら危険なものは多くあります。さらには飲み物。コーヒーやジュースをこぼしてしまったら・・・と思うとゾッとします。私もよくコンビニでコーヒー買って運転しながら飲むので、何度も危ない思いをしたし、実際にこぼしてしまったこともあります。

もちろん普通にしていれば、こぼすことは少ないですが、思わぬ段差を越えてしまったときやクシャミや咳といった予測できない要因が重なって「やってしまった・・・」となるのです。

車内もコーティング!

車内で飲食をしなければ良いのですが、家族がいるとそうはいきませんよね。なので

ボディーと同じようにシートもコーティングしちゃいましょう!

汚れる前に汚れをはじくコート剤を汚れやすい場所に施してしまえば良いのです!そこでオススメしたいのが「ソフト99 ルームピア」CX-5と同時期に発売の新製品です。

汚れやシミをガードするだけでなく、臭いの発生も抑制してくれます。

特殊フッ素系ポリマーが繊維に浸透・吸着し、強力コーティング効果を発揮。コーヒーやジュースなどの水性汚れだけでなく、マヨネーズやケチャップなどの油性汚れまで、しっかり弾きます。汚れをはじくだけでなく、抗菌効果もあります。

施工も簡単で汚れを防止したい場所にスプレーして、付属のスポンジで塗り広げるだけ。しっかり乾燥させれば終了です。スプレーした感じもサラッとした水分でイヤな感じはしません。ファ〇リーズのような印象です。その日の天候に左右されると思いますが、5分程度で乾きました。

施工後のニオイも気になりません。新車であれば新車の匂いのままです。耐久性はまだわかりませんが、メーカーの説明では約3ヶ月は効果が持続するようです。頻繁に乗り降りする運転席はさすがに3ヶ月間効果を発揮することはないと思います・・・。試しに水を垂らしてみましたが、コロコロと滑りシートに浸み込みません。ケチャップを試す勇気はありませんでしたが、コレだったらコーヒーやジュースを多少こぼしても慌てることはなさそうです。

チャイルドシートにも施工してみましたが、同じように効果を得ることはできます。ただ、メッシュになった部分は水分をはじいてはいるのですが、メッシュの隙間に水分が入っていってしまいます。

チャイルドシートにも使うことができるし、ペットを乗せる方やアウトドアで釣りやスノーボードを楽しむ方にもオススメです。ボトルの大きさも車の中に常備しても気にならないサイズですが、夏場の高温になる車内には置かない方が良さそうです。車のシートだけでなく、ソファやパンツの裾にも施工できるので、一本あると意外に幅広い用途で使用できます。

L Packageをご購入した方には申し訳ございません!レザーシートには施工できないようです。

汚れてしまったら

「もう汚れが付いてしまった」という場合にはコチラ

車内にシミが無いので実際には使っていませんが、シミ取り効果はかなり期待できます。

六角形の吸収体スポンジと専用のリキッドで洗浄→すすぎ→脱水をしてしまう優れものです。洗えないシートを部分的にではありますが、洗濯してしまう製品です。コーヒーやジュースなど水性の汚れだけでなく、油性の汚れにも効果があります。

手順も簡単で

  1. スポンジを濡らし、やや水分が残る程度に絞る
  2. スポンジにリキッドを付け、汚れ部分を叩くように洗浄
  3. スポンジの綺麗な面で押し叩きすすぎ
  4. スポンジを完全に絞って、シート側の水分を給水

以上になります。汚さないのが一番ですが、こんな便利なモノがあるので助かりますね。

ソフト99

最後に・・・

誰しも車のシートは汚したくないものです。汚れる前にコート剤でしっかり汚れを防止することが大事ですね。私もそうですが、小さな子供がいると汚したくなくても汚れてしまいます。子供に罪はありません。そうなる前に予防策を打っておきましょう。最悪、汚れてしまった場合にも慌てずシミ取りを試してみましょう。シミや汚れを放置すると臭いだけでなく雑菌の繁殖につながることもあります。

今回ご紹介した製品はL Packageのレザーシートには使用できません。PROACTIVEやベースグレードを選んだ方は汚れる前の対策にオススメです。

私のCX-5は納車前なので、デミオで試してみましたが、かなり使った感じは良かったです。今回の残りはCX-5で使ってみたいと思います。綺麗な状態で納車されたCX-5を長くキレイに乗りたいものです。それでは最高のCX-5 Lifeを楽しみましょう。




コメントを残す