オリジナルステッカー販売中!(メルカリ)

CX-5 25Sオーナーの2018年次改良CX-8 XD & 25T 比較試乗レビュー

CX-8 25T XD 試乗

2018年10月の年次改良でCX-8のエンジンラインナップに25Sと25Tが追加されました。
発売から約1年間ディーゼルエンジンのみでしたが、ようやくガソリンエンジンが追加。
ここ最近、乗り換えを考えていることもあり試乗させていただくことにしました。

運良く25T、XDと続けて運転することができ、違いも体感できました。
この記事では、いつも乗っているCX-5 25SとCX-8 25T、XDを比較しながら試乗レビューをお届けします。

試乗コース

試乗コースを簡単にお伝えします。
信号の多いフラットな市街地→速度の上がるバイパス→勾配のあるクネクネした上り坂→自動車専用道路(無料)→市街地となります。
短い時間ながらクルマの性能を一通り確かめることのできる素敵な試乗コース!
いつもお世話になっているディーラーさんなので試乗コースも慣れたものです。

マシン

このコースで試乗したい方は山口マツダ 山口店さんにお問い合わせください。

CX-8 25T PROACTIV 試乗レビュー

最初に乗ったのはCX-8 25T プロアクティブ。
カラーはスノーフレイクホワイトパールマイカです。

CX-8 25T エンジン始動からアイドリング

車外では、いつも乗っているCX-5 25Sと比較しても違いは感じませんが、クルマに乗り込むとエンジン音の入り込みはCX-5より小さく感じます。
ただこれは「CX-8だから静か」というわけではなく、2018年10月の改良でCX-5も静粛性が高まっているとのことでした。

CX-8 25Tの市街地試乗

走り出してもCX-5 25Sのと大きな違いはなくスムーズに発進。
市街地では25Tのパワーもトルクも活かす場面が残念ながらありません。
アイドリングストップから再始動も25Sと同じ。
不快な揺れは発生しません。

マシン

アイドリングストップを多様するのであればガソリンエンジンの方が良いかもね!

CX-8 25Tのバイパス走行

40km/hから60km/hへの加速は車両の重さを感じさせないズムーズなもの。
合流・追い越しをドライバーの意思に反すること無くこなしていきます。
CX-5と比較すると速度がのった状態からのブレーキはやや車体の重さを感じます。

マシン

ブレーキが効かないのではなく、慣性が強くて止まりにくい印象かな。

CX-8 25Tの上り坂走行

あらゆる面で評価の高い25Tですが、勾配のある登りで加速しようとすると、しっかり加速はするものの流石に車体の重さを感じます。
CX-5の25Tでもコースで試乗したことありますが、CX-5では重さを感じることはありませんでした。
上りについてはXDの方が重さを感じない印象です。

マシン

CX-8の25Tは中低速の上り坂が少し苦手な感じがするね!

CX-8 25Tの高速走行

高速走行は25Tを一番気持ちよく使えるシーンかもしれません。
合流の加速からパワフルな印象。
追い越しの加速についても多少の上り勾配だって物ともせずグングン加速します。
中低速の上りで感じたような重さもなく、まさに気持ち良い走りの一言!

マシン

25Tは高速走行が得意!

CX-8 XD LPackage 試乗レビュー

次にCX-8 XD LPackageに試乗します。
カラーはソウルレッドクリスタルメタリックです。

CX-8 XD エンジン始動からアイドリング

やはりガソリンエンジンと比較すると車外にいても車内にいてもディーゼル特有のアイドリング音は気になります。
普段ガソリンエンジンに乗っているから気になるのであって、ディーゼルエンジンとしてはめっちゃ静かです。

CX-8 XDの市街地走行

ダメと言う程ではありませんが、発進のズムーズさでは25Tや25Sの方が上手と感じました。
ガソリンエンジンはスッと発進するのに対し、XDは少しノソッと動き出す印象。
乗っていると慣れて来るのだとは思いますが、動き出しは苦手なのかなって感じです。
アイドリングストップからの再始動は、ガソリンエンジンと比べると車体が揺れます。

マシン

比べるとガソリンの方が市街地走行は有利かな!

CX-8 XDのバイパス走行

バイパス走行は、25T同様にスムーズ。
アイドリング中は気になるエンジン音も走り出してしまえば気になることはありません。
ブレーキのフィーリングも25Tと同じです。

CX-8 XDの上り坂走行

車重はXDの方が重いのですが、中低速の上りではXDの方が重さを感じませんでした。
やっぱり上りではパワーよりトルクが大切で、多少車体が重くてもトルクがある方が気持ちよく走れると再確認しました。

マシン

パワーは25Tの方が高くて、トルクはXDの方が高いんだ!

CX-8 XDの高速走行

高速走行ではXDの方が僅かに劣るかなという印象。
決して不満というわけではないのですが、25Tの方がスムーズに加速する感じでした。
XDもアクセルを踏み込んだ分しっかり加速するのですが、ここでもノソッと加速する感じがあります。

マシン

高速走行はパワーがある方が有利!

【まとめ】CX-5 25Sオーナーの2018年次改良CX-8 XD & 25T 比較試乗レビュー

今回は続けて2台試乗することができたので、違いがよくわかりました。
25TもXDもよくできたエンジンであることは同じ。
不得意というほどのシーンはありません。
強いて言えば
25Tは高速走行が得意。
XDは中低速の上りが得意。
といったところでしょうか。
今回は25Sに試乗していませんが、25TとXDに乗った後では物足りなさを感じる結果になったかもしれません。
25Sはお買い得モデルではありますが、CX-8を購入するならまずは、25TやXDで検討してみて、条件が合わなければ25Sって考えた方が良いかもしれません。

マシン

逆に25Sって決めてるなら25TやXDには試乗しない方が良いかもね!

CX-5からの乗り換えを考えていることもあり、25TにしてもXDにしてもCX-8の完成度の高さには驚かされます。
スグに乗り換えるも良いし、年次改良を待ってみるのもアリ!
悩ましいところです。

ちょっと面白いキャンペーン中です!
CX-8を買わせたい方はチャンネル登録お願いします。