オリジナルステッカー販売中!(メルカリ)

CX-5のホイール交換はインチアップ?インチダウン?17~21インチでホイールサイズ別シミュレーション

今も昔もカスタマイズの定番として人気の高いホイール交換。

カー用品店に行きホイールのカタログを見れば数えきれない程のホイールが載っています。

ホイール交換をするときに迷うのは大きく2つ。

  1. ホイールのデザイン
  2. ホイールのインチ数(大きさ)

ホイールを交換するとなるとデザインに意識がいってしまいがちですが、インチ数も慎重に選ばなければなりません。

ホイールのデザインはもちろんですが、ホイールのインチ数も交換後の印象を大きく左右します。同じホイールでもインチ数が違うと印象がかなり変わってしまいます。

とはいえ、服と違って簡単に試着ができないので、ある意味ぶつけ本番的なところもあります。

交換して後悔しないためにも下調べはとても重要です。

そこで、この記事ではホイール交換でインチ数を迷っているあなたに向け

ホイール交換(インチアップ、インチダウン)のメリット

17inch~21inchのフィッティングシミュレーション

新車注文時のポイント

をお伝えしています。

17インチスタッドレスタイヤ・ホイールを検討中ですか?

CX-5・CX-8のスタッドレスタイヤは17インチを選んで節約!購入サイズと注意点まとめ

ホイールサイズの選び方を見る

CX-5のホイール交換!インチ数を変えずにホイールだけ交換するときの注意点

ホイール交換のメリット・デメリット

インチアップの一番のメリットはなんと言ってもスタイリングの向上。

ホイールを大きくすることで足回りが引き締まり、見た目・スタイリングは劇的に良くなります。グリップ力やコーナリング性も高まり走行性能は上がるのですが、一方で燃費や乗り心地については低下する場合が多く、ロードノイズ(走行音)は大きくなります。

また車高を変えない(下げない)ままホイールだけを大きくすると、腰高な印象になり車高が上がって見えてしまいます。2サイズ以上のインチアップを検討するなら車高とセットで考える必要があります。

インチダウンにもメリットはあります。

乗り心地や経済性の面ではホイールサイズが小さい方が有利です。

タイヤのクッション性が増し乗り心地はマイルドになり、ハンドルも軽くなります。転がり抵抗が小さくなるので燃費も良くなり、タイヤ交換にかかる費用も節約でき経済的です。

ただスタイリングでは個性を出しにくいし、グリップ力やコーナリング性能は低下します。

フィッティングシミュレーション

同じホイールデザインで17インチ~21インチまでシミュレーションしてみました。

こういった画像は他ではなかなか見られないかもしれないです。

スライドショーには JavaScript が必要です。

インチアップをした20インチ、21インチは少し腰高感がありますね。特にリアの車高が上がって見えます。

やはりインチアップは車高とセットで考えた方が良さそうです。

CX-5に似合うアルミホイールは?装着シミュレーション10選 part1 CX-5に似合うアルミホイールは?装着シミュレーション10選 part2 ホイール装着イメージ画像サービスのご案内

インチアップについて詳しく知る

CX-5のホイールインチアップ!タイヤとホイールのサイズはどうなる?

新車注文時のポイント

ホイール交換前提なら注文は17inchで!

知らない方も多いようですが、CX-5は新車注文時に17インチホイールを選ぶことができます。

納車後にホイール交換(特にインチアップ)をする予定があるのであれば、新車注文時に17インチを選んでおけば¥54,000安く購入できます。

節約できた分は新しいホイールの購入費用に充てましょう。

スタッドレスタイヤが必要な場合は純正17インチをスタッドレスタイヤ用にするもの良い選択だと思います。

まとめ

インチアップのメリットはスタイリングの向上

インチダウンのメリットは乗り心地や経済性

インチアップ、インチダウンそれぞれにメリット・デメリットがあるので慎重に考えたいところではありますが、自分の気に入ったホイールを愛車に装着すれば、多少の乗り心地やロードノイズは気にならないと思います。

自分の愛車にはどんなホイールを履かせるか?何インチにするか?

こうやって悩んでいる時間が一番楽しいものです。

ホイール交換の参考になれば幸せます。