CX-5、CX-8にライバル登場!ホンダ新型CR-VはCX兄弟を倒せるか?装備やサイズなど徹底比較!

(更新 2018年 7月 26日 13:00)CR-Vの価格をカタログ価格に更新しました。

ホンダDR-Vの発売日が8月30日に決まりました!

ミドルサイズSUVで5人乗りと7人乗りの設定があり、CX-5やCX-8と競合車種となります。

そこで今回はCX-5、CX-8と新型CR-Vを比較していきたいと思います。

この記事はCX-5・CX-8と新型CR-Vを比較検討している方に向け

CR-Vとはどんな車なのか?

CX-5、CX-8とCR-Vのサイズ、エンジン、エクステリア、インテリア、価格などの比較

を行っています。

新型フォレスターとCX-5の比較はコチラ

CX-5のライバル比較!スバル新型フォレスター!CX-5オーナーが見るフォレスターの評価

CR-Vとは?

1995年に登場した5ドアハッチバックのミドルサイズSUVです。当時はあまりSUVという呼ばれ方はしていない。

初代CR-V

初代CR-V

2001年、2006年、2011年にフルモデルチェンジを行い徐々に大型化をしていきました。

海外での競争力を高めるための大型化でしたが、大型化と共に日本での人気は低迷していきました。

2013年にコンパクトSUVのVEZELが投入され、CR-Vの存在感はさらに薄くなり、2016年に国内販売を終了することとなりました。

一時的に海外専用モデルとなったものの、国内のミドルサイズSUV人気の高まりを受け、2018年8月に日本で復活することになりました。

各所比較

各項目毎に比較していきます。

サイズ比較

まずは基本的な車両サイズの比較をしてみましょう。

CX-5CX-8CR-VVEZEL
乗車定員56 or 75 or75
全長4,5454,9004,6054,295
全幅1,8401,8401,8201,770
全高1,6901,7301,6851,605
ホイールベース2,7002,9302,6302,610
最低地上高210200185(170)
室内長1,8902,6901,930
室内幅1,5401,5401,485
室内高1,2651,2501,265

CR-Vは国内仕様の正式な数値が発表されていないので、海外仕様のサイズを暫定で入れています。

CR-Vは5人乗り(ガソリン車・ハイブリッド車)か7人乗り(ガソリン車のみ)が選べるのですが、5人乗り専用のCX-5と比較しても全長は60mm長いだけ。

車内空間に重きを置き、室内空間の作り方が上手なホンダではありますが、このサイズ(全長)での7人乗りはサードシートの居住性・快適性が気になるところ。6人や7人の多人数乗車が多くなるようであれば、快適性ではCX-8に軍配が上がりそうです。

エンジン・燃費

CR-V比較表

※ CR-Vの数値は未発表のためステップワゴンの参考値

CR-Vに搭載されるエンジンは1.5lダウンサイジングVTECターボエンジンハイブリッドと発表されています。

ガソリンもハイブリッドも現行のステップワゴンと同じかブラッシュアップされたエンジンになりそうです。なのでハイブリッドは2.0l i-MMDエンジンになると予想されます。

オデッセイに搭載されている2.4l i-MMDの搭載はなさそうですね。

i-MMDが4WDに搭載されるのはCR-Vが初めて。リアルタイム4WDは緻密に前後のトルクを制御・配分する新システムを採用。雨や雪の悪天候時も安心感のある走破性を実現します。

ハイブリッドは「EVドライブモード」「ハイブリッドドライブモード」「エンジンドライブモード」を使い分けるシステムにより、操作に忠実に反応するだけでなく加速音も実現しています。

エクステリア

CR-VはオデッセイをSUV化したようなスタイリングです。サイズ的にはオデッセイより全長がかなり短いですが、リアコンビネーションランプなどデザインが似ている部分も多いです。

ホイールは18インチアルミホイール。

グレードによりデザインが変わる可能性はありますが、18インチアルミホイールが標準装備となりそうです。

上位モデルでは電動サンルーフやハンズフリーアクセスパワーゲート(センサーに足をかざすとデートが開くやつ)、ルーフレールなどが標準装備となります。



インテリア

シートはブラックのファブリックシートとレザーシートはブラックとブラウンが設定されています。

ファブリックシート1色、レザーのシート2色の設定はCX-5、CX-8と同じですね。

ガソリン車は5人乗りと7人乗りの選択が可能。ハイブリッドは5人乗りのみの設定です。

運転席周辺はセンターコンソールの除けば、SUVというよりはミニバンに近い配置のようにも見えます。

運転席シートは12ウェイパワーシートで10ウェイのCX-5、CX-8より調整できる部分が多いのが特徴です。ランバーサポート(腰のサポート)の調整が前後だけでなく上下の調整が可能です。

ナビゲーション

気になるのはナビゲーション。

写真を見るとCar Playに対応しているように見えます。

Android Autoについては不明です。国産車でCar Playに対応している車種は少ないので、iPhoneユーザーにとっては嬉しいポイントの一つかもしれません。

価格

CR-Vの正式な価格の発表はまだされていないので、予想価格となります。

 

正式な価格の発表はありませんが、ディーラーに行けば価格を教えてくれるようです。

CX-5と比べて結構高い。全体的にCX-8と同じ価格帯で、ハイブリッドについてはCX-8も上回っています。

4WDについてはFFの価格に+216,000円程度になりそうです。

4WDはルーフレールが標準装備になるのですが、「ルーフレールレス」を選ぶこともできます。ルーフレールを装着しない場合はFFの価格に+183,600円になります。

5人乗りの下位モデルで323万円は、かなり強気な価格設定です。CX-5なら上位モデルのXD L Packageが買える価格になります。

納期

CH-Rの納期は注文時期にもよりますが、ガソリン車の場合で今注文をしても10月くらいの納車が現実的ではないでしょうか?10月でもかなり早い方だと思います。

ハイブリッドは既に納期が遅れる(発売日が遅い)という話も出ており、年内の納車がギリギリ間に合うかどうかという状況です。

CX-5は発売当初や商品改良後に契約から納車まで約3ヶ月待ちという状況になりましたが、今は1.5~2ヶ月程度で納車されるようです。

在庫車を狙えばもっと早まる可能性はあります。



まとめ

新型CR-Vの発売日・・・2018年 8月 30日

ラインナップ・・・ガソリン1.5lダウンサイジングターボエンジン(5人乗りor7人乗り)、2.0l i-MMDハイブリッド(5人乗り)

内装はファブリックシート1色とレザーシート2色(グレードによる)

純正ナビはCar Play対応の可能性あり

価格はガソリンで320万円~390万円、ハイブリッドで380万円~415万円

4WDはFFの価格に+21万円程度

発売日については正式発表がありましたが、まだまだ不明な点は多いです。

久しぶりに日本市場に復活する車種というだけあり注目の一台になることは間違いありません!

正確な情報がリリースされたら随時ページも更新していきたいと思います。