CX-5 のキーをキズから守れ!オススメキーケース10選

最近では、スマホのように車のキーにもケースを着ける人が多くなってきています。

車のキーを落としてキズが入ってショック!という人も少なくないかもしれませんね。私もそうです。デミオのキーを砂利の上に落したときは凹みました。

そうならないために、今回はオススメキーケース10選をお届けします。

キーケースの種類もスマホ同様に、ハードケース、ソフトケース、レザーケースと素材や形状が様々ありますので、カテゴリーに分けてお伝えします。

また、パワーリフトゲート装着車は3つボタン、パワーリフトゲート非装着車は2つボタンになりますので、合った物を選ぶようにしましょう。

ケースによっては、どちらかの設定しかないものもあるので注意してください。最悪3つボタンのケースに2つボタンは入りますが、格好良くはならないかもしれませんね。

ハードケース

色柄、種類と豊富にそろっているのがハードケースです。表面と裏面のパーツのはめ込み式のものが多く、両面テープで貼り付けて固定するタイプもあります。

ケースの形状にもよりますが、ハードケースの難点は電池交換やスマートキーに収納されている鍵が必要になった時に、カバーを取り外さなくてはならないこと。

多発することはないと思いますが、一度付けたものを外すのは面倒になるものです。

メタリックなハードタイプケースで全6色から選ぶことができます。

ハードケースは両面テープで固定するものが多いのですが、このケースは両面テープいらずでカチッとフィッティングさせることができます。

色違いで購入すれば、1台の車を2人で使う場合も見分けがついてよいですね!コチラは2ボタン専用になるので、パワーリフトゲート装着車には対応しません。


3つボタン対応のハードタイプのケースです。メタリック6色と柄入り9色の合計15色柄から選ぶことができます。

専用設計で両面テープは必要ありません。はめ込み式で取り外しも簡単。

カラフルでオリジナリティーも出せますが、マツダマークが見えなくなってしまうのはチョット寂しかもしれません。電池交換や鍵を取り出すときはケースを外す必要があります。


ブラック、シルバー、ブルー、ピンクの4色から選ぶ、バンパータイプのケースです。

専用のドライバーが付属していますので装着も簡単です。2つボタン、3つボタンどちらも対応します。

アルミ削り出しで高級感があり、キーをキズから守ってくれます。

万が一の時はケースを装着したまま、鍵を外すことができるのもポイント高いです。

ただ、装着感が緩いとレビューがあるので気になります。

電池交換はケースを外す必要がありますので、ドライバーを無くさないように注意が必要です。

付属のドライバーが無くなっても、精密ドライバーがあればOK。鍵の取り出しは、ケースをつけたままできます。


created by Rinker
槌屋ヤック(Tsuchiya Yac)
¥1,362 (2018/08/16 12:17:36時点 Amazon調べ-詳細)

2つボタン、3つボタンどちらも対応のハードケースです。

ボタンのある面は露出が多いので、落とした時に守ってくれるかというと ? が付きまますが、それでもシンプルで飽きのこないデザインになっており、純正の雰囲気を崩したくない人にはオススメです。

ソフトケース

ソフトケースはマツダ純正もありますが、ベタつく感触があるようで評価は高くありません。

もちろんフィット感は良いし価格も安く¥1,000以下で購入できるものも多いソフトケースですが、種類はハード、レザーと比較して少ないです。

取り付けや取り外しも簡単なので、電池交換やキーに収納している鍵が必要になっても簡単に取り出せるのはソフトケースの魅力です。

created by Rinker
槌屋ヤック(Tsuchiya Yac)
¥750 (2018/08/16 12:17:36時点 Amazon調べ-詳細)

様々なケースみ見た中で一番人気が高いのがこのケースです。

シリコンのソフトケースですが、カーボンのイメージを取り入れシンプルながら車好きの心をくすぐるケースです。

サラッとした感触で手触りも良く、フィット感も高いです。マツダマークが見えるのも良いですね!

ネックになるのがボタンの形状で、ロックとアンロックのボタンは良いのですが、パワーリフトゲートのボタンは押せますが、キーとケースのボタン形状は合っていません。


女性からの人気もたかそうなソフトケースです。全13色あり、内4色はラメ入りのカラーになっています。

カラー展開が多いのはオリジナリティーを出せるので嬉しいですね。

2つボタンと3つボタンどちらでも対応していますが、3つボタンの場合はトランク(リアゲート)の絵は入っていません。

ケースはキーにしっかりフィットし、キズから守ってくれます。

フィット感は高いのですが、経年変化で緩くなる事もあるかもしれません。シリコン系のケースではよくあることなので、消耗品と割り切って考えた方が良いかもしれません。



レザーケース

高級感の高いレザーケースです。使い込むほどに風合いが増し、相棒感が出てきます。

メーカーによって装着方法や形状は様々あります。

エアロパーツなどカスタムパーツを取り扱っているダムドですが、キーケースもラインナップされています。

カラーはブラック、ブラウン、レッド、ブルーの4色。高級感はピカイチ!ダムドのエアロを組んだ方はセットでいかがでしょうか?

上質なスムース牛革を使っているので、エイジングが楽しめます。

ロック・アンロックの刻印は焼き付けられていて、レザーがキーを包み込むような形状でホック式のボタンで固定。

カバンの中に入れるのであればこのまま。ベルトループに引っ掛ける場合は、別にキーホルダーやカラビナが必要になります。

プレゼントにも喜ばれそうなキーケースです。


キーホルダーと一体型のケースです。2つボタンと3つボタン両方に対応していて、注文時に選ぶことができます。

Aタイプが2つボタン、Bタイプが3つボタンです。

デザインにも通常デザインと夜行デザインがあり、夜行デザインはケースのロックとアンロックのボタンのところに夜光塗料が使われています。

赤いステッチがスポーティーな印象を出しています。

取り付けもキーホルダー部分の留め具で簡単にできるのは嬉しいですね。

カラビナにはマツダマークが入り、高級感もあります。ただ、自宅の鍵を一緒に取り付ける部分がないので、自宅の鍵を別に持つと使い勝手は悪いかもしれません。


大人な雰囲気のレザーキーケース。高級感のあるレザーで5色から選べるのも嬉しいですね!

ボタン数の設定は残念ながら2ボタンのみのようです。リアゲートのボタンは使用頻度にもよりますが無くても平気かもしれないですね。どれだけキーのボタンを押すかで判断しても良いと思います。

高品質なレザーを使っているため、使い込むほどに風合いも増してきます。カラビナなどを付けるループは付属していますが、カラビナ自体は付属していませんので、このキーケースとは別にキーホルダーやカラビナが必要になります。

個人的にはチョコレートがカッコイイと思います。

その他

 

複数の鍵を持ち歩くと、どうしてもガチャガチャ、チャラチャラ音が気になります。そんな方にはチャムスがオススメ。

キーをくるっと巻くようにしてボタンを留めるので音が気にならなくなります。

鍵の本数が多いとボタンが留まらなくなる可能性は高いです。

専用ケースではないのでキーのボタン操作は行いにくくなります。

スマートキーなので必ずしもボタン操作は必要ではありませんが、キーのボタンでロックの開け締めをする方には不向きかと思います。

まとめ

チョットした不注意で落としてしまいキズが入ったり、落としてないけど他の鍵とスレて傷だらけになったり。

気にしない人もいるでしょうが、やはりキレイに使っていきたいですよね。

無くても良いものかもしれませんが、良い気分で長く車を愛用するには必要なものです。

電池交換の頻度は使用状況にもよりますが1~2年に1回程度と頻繁ではないですし、エンジンがかかれば、電池残量低下の警告も表示されます。事前に交換ができれば、あまり気にせずキーケースを選んでも良さそうです。

でも、スマートキーに収納されている鍵はいつ必要になるかわかりません。

スマートキーの電池が切れたときにロックを解除をしなけらばならない場面が予想されます。そうなったときに慌てなくてもいいようなケースを選びと警告が出たら早めの電池交換を心掛けましょう。

今回、紹介したのは一部で私が個人的に評価を書かせていただきましたが、どれも一度は使ってみたいと思ったものばかりです。皆さんのケース選びの参考になれば嬉しいです!それでは、最高のCX-5 Lifeを

イロイロ考えた結果、私はポーターのコインケースをキーケースとして使うことにしました。

CX-5のキーケース!結局PORTERに勝るものなし! マツダのスマートじゃないスマートキーをスマートに持ち歩く厳選キーケース、マルチケース!

コメントを残す