オリジナルステッカー販売中!(メルカリ)

【CX-5 25T LPackage試乗レビュー】ターボエンジンは素晴らしいの一言!でも25T LPackageを買う気にはならない

CX-5 25S PROACTIVオーナーである私が25T LPackageに試乗する機会がありましたので、今回は25T LPackageの試乗レビューをお届けします。

先に申し上げますとSKYACTIV-G 2.5Tは素晴らしいエンジンでした!

ターボラグなんて感じないし、微細なアクセルの操作にもトルクが立ち上がりしっかり反応する。

僅かなアクセルの踏み増しにもシートからしっかりと加速感をドライバーに届けてくれる。

扱いやすいし、運転していて本当に楽しいと感じさせてくれるエンジンでした。

エンジンは素晴らしいとわかった上で、25T LPackageが欲しいか?と問われると

答えはNO

レビューと共にNOという答えにたどり着いた理由もお伝えしていきます。

25T LPackageってどんなグレード?

2018年11月の年次改良で追加された新グレードです。

CX-5 2018年11月年次改良で値上げ!改良前後を徹底比較!装備はどう変わった?

これまで主にアメリカで採用されていたSKYACTIV-G2.5Tを国内で初めて採用した、ガソリンターボエンジン搭載モデルです。

ガソリンエンジン搭載モデルとしては最上位の位置付けとなります。(20S<25S<25T)

SKYACTIV-G2.5Tスペック

総排気量2,488
最高出力(kw〈PS〉/rpm)169〈230〉/4,250
最大トルク(N・m〈kgf・m〉/rpm420〈42.8〉/2,000
使用燃料無鉛レギュラー
燃費
WLTCモード12.2
市街地モード(WLTC-L)9.1
郊外モード(WLTC-M)12.4
高速モード)WLTC-H)14.1

SKYACTIV-G2.5T搭載車両価格

25T LPackageFF3,326,400円
AWD3,553,200円
25T ExclusiveModeFF3,650,400円
AWD3,877,200円

ExclusiveModeはLPackageをベースとした特別仕様車です。

LPackageよりさらに装備が充実しており、価格だけ見ると高価に見えますが、他にはない装備も満載で正に特別な1台です。

【写真で見る】CX-5 特別仕様車Exclusive ModeとL Packageを徹底比較!

試乗レビュー

今回の試乗コース

簡単に今回の試乗コースを紹介します。

スタート→信号の多い市街地→郊外の道路→上り坂→自動車専用道→市街地→ゴール

1週15~20分ほどのコースですが、市街地からワインディング、高速巡航と日常で使う車の性能を試すには十分なコース。

こんな充実した試乗コースのディーラー(店舗)も少ないのではないでしょうか?

試乗して感じたこと

普段、乗っている25S PROACTIVと比較しながら解説していきます。

当たり前だがパワーは十分

よくSKYACTIV-G2.5Tの例えとして「4リッタークラスのNAエンジン並みの加速」という表現が使われるのですが、乗れば納得!嘘ではありません。

停車状態からの加速も走行状態からの加速も車体の重さをドライバーに感じさせることはなく、上り坂でもぐんぐん加速していきます。

いつも乗っている25Sでも不満は無いし、必要にして十分なパワーはあるのですが、同じCX-5で同じ2.5リッターエンジンなのに「ターボの有無でここまで違うか!」と驚きます。

とにかく加速感が素晴らしい

「アクセルを踏めば加速する」当たり前のことですが、この当たり前のことに対する車の反応が素晴らしいの一言。

アクセルを踏めばもちろんどんな車でも加速し狙った速度に達するのですが、25Tは加速感がSKYACTIV-2.2DともSKYACTIV-2.5Gとも一味違う印象です。

アクセルを操作すれば25Sも25Tも加速するのは当たり前なのですが、25Tの方がより短い時間で狙った速度に到達するイメージ。

例えば40km/hで走行中に60km/hまで加速するシーンを想像してみてください。

25Sはアクセルを踏み増すと緩やかに加速。シートから加速した感覚が伝わってこないことの方が多いです。

25Tは同じようにアクセルを踏み増すとクッと加速した感覚がシートから伝わってきます。

40km/hから60km/hに到達するのに、25Sが10秒かかるとすれば、25Tは5秒で加速を終えるような感覚です。

また、25Tはどんな微細なアクセルの操作にもトルクがしっかり立ち上がりシートから加速する感覚を感じることができます。

微妙な操作に対しても車側からの反応を感じることができるので、本当に運転していて楽しいと思えるエンジン。

街中はもちろんワインディングや高速道路でも使いやすい。個人的にはディーゼルターボより好みです。

25T LPackageは買いか?

エンジンは非の打ち所がないと思うのですが、この問に対する私の答えは

「NO」です。

25Tは本当に良いエンジンではありますが、普段車を使う上では25Sで十分。

25Tでなければパワー不足と感じるようなシーンはありません。

比べて違いをはっきり体感できるくらいの素晴らしいエンジンです。

しかし多くの人にとってオーバースペックであることは間違いなく、CX-5でサーキットでタイムを狙うような走り方をする人は恐らくいないでしょう。

25S LPackageも25T LPackageも内装と外装に違いはありません。

25Sで日常の使用で困ることがないのに、ターボエンジンだからという理由で同じLPackageに307,800円上積みするのは、もったいないと思うのが正直なところです。

エンジンは特別なのに内外装に特別感がない。

これが25T LPackageに魅力を感じない理由です。

25Tを買うならExclusiveMode一択

25T LPackageの魅力はいまひとつですが、25T ExclusiveModeは別です。

25T LPackageでは物足りない、特別感を持ったCX-5と言えるグレード。

LPackageをかうなら25Sがベストバイ。25Tを買うならExclusiveModeがベストバイだと思います。

25T LPackage→25T ExclusiveModeにした場合は+324,000円。

安くはないと思いますが、25Tに乗るならコレくらい出して特別仕様車にしたほうが満足感も高いし、所有欲も満たしてくれます。

まとめ【CX-5 25T LPackage試乗レビュー】エンジンは素晴らしいの一言!でも25T LPackageを買う気にはならない

普段25S PROACTIVに乗っていることもあり、私のような素人でも 25Sと25Tの違いをはっきりと感じることができました。

私と同じように初期型のKF系CX-5(25S)に乗っている方は特に違いを感じやすいと思います。

何度も言いますが、SKYACTIV-2.5は本当に素晴らしいエンジンです。

アクセルの操作に対する車の機敏な反応、反応をドライバーに正確に伝える事のできるダイレクト感、狙った速度までスムーズに加速するゆとり、どれも車を運転する楽しさに繋がる大切な要素です。

運転の楽しさを伝えてくれる(思い出させてくれる)そんなエンジンでした。

エンジンが良いからこそLPackageが中途半端と言うか、特別感が足りないというのも正直な感想です。(普段からCX-5に乗っているせいかもしれませんが…)

素人の感想文ではありましたが、プロには無い目線や一般の人に近い感覚でのレビューになったと思います。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。