CX-5納車したらコレを買え!キレイを保つ厳選アイテム

契約から待ちに待った納車日。

私もサインして納車まで約3ヶ月かかりました。

「納車したらアレ買って、コレ買って」と夢は膨らみます。

もちろん自分の好みに変えていくことも楽しみの一つ。

でも、忘れてはいけないのがキレイな状態を保つこと、キズを付けないこと。

納車後、最初に付けたキズや汚れのショックは大きいものです。

車に乗っていると、どうしてもキズが付きやすい部分や汚れやすい部分があります。

そこで今回はCX-5の納車を控えている、またはCX-5が納車された直後という方に向け、

車に乗っていて汚れやすい部分やキズが入りやすい部分

実際に私が「使って良かった」と感じている、車のキレイを保つアイテム

をご紹介します。

なぜ紹介するの?

CX-5を購入するにあたり

「CX-5で妥協した」

という方はどちらかと言うと少ないと思います。

CX-5が欲しくて購入した方が大半ではないでしょうか?

そうであれば、誰でも納車された車のキレイな状態を保ちたいものです。

納車前、納車直後に欲しいと思うパーツは沢山あると思うし夢も広がりますよね?

欲しいパーツと必要なアイテムは必ずしもイコールとは限りません。

車に乗っているとどうしても汚れやすい部分キズが入りやすい部分があります。

こういった部分をケアするアイテムの購入は検討していますか?

キズが入った後、汚れた後では遅いのです。

キズが入りやすい部分、汚れやすい部分を把握して、先にケアしておくことで安心してCX-5に乗り続けることができると思います。

今回ご紹介するアイテムはどれも地味なものばかり。

本当に目立たないけど、私が実際に一年以上使って、確実に一定の効果があると感じているアイテムばかりです。

ワコーズスーパーハード

created by Rinker
和光ケミカル (WAKO'S)
¥4,962 (2018/10/17 15:11:39時点 Amazon調べ-詳細)

当ブログで最も注目されているアイテムです。

バンパー下部やフェンダーアーチ、ドアの下部分に使われている未塗装樹脂のコーティング剤です。

駐車場では行き交う人のバックが擦れたり、狭い道路での離合では道路脇に生えている草や木の枝が擦れたり、樹脂パーツはかなりキズが付きやすい部分です。

また未塗装樹脂パーツは経年劣化により白くなってしまいます。この白化もスーパーハードを施工しておけば、防ぐことができるのでオススメ。

新車に施工しても一定の効果があります。その後は3ヶ月~6ヶ月毎に施工すればOK。

外観をキレイに保つなら必須アイテムとなります。

樹脂パーツ白化防止CX-5 樹脂パーツの白化を防ぐメンテナンス CX-5納車から6ヶ月「WAKO’S スーパーハード」を施工して樹脂パーツの白化を確認

ボディプロテクションシート

created by Rinker
Holts(ホルツ)
¥1,734 (2018/10/17 09:42:03時点 Amazon調べ-詳細)

車の乗り降りの際にどうしても避けては通れないキズがサイドシル(ステップ部分)のキズです。

乗り降りを繰り返せば靴が当たったりして跡(キズ)が付いてしまいます。

軽いキズなら磨けば取れますが、靴に砂が付いていたりしてキズになってしまうとコンパウンドで磨いても取れなくなってしまいます。

そんなステップのキズもボディプロテクションシートを貼ることで防止できます。

サイドシルに透明のシートを貼り付けキズを防止。シートの透明度も高く目立ちません。

一年以上貼りっぱなしですが、剥がれたりすることもなく、しっかりとキズを防止してくれていますよ。

CX-5にHolts ボディプロテクションシートを施工する

クロスバリア

車内で飲食をするとシートを汚してしまう危険性が高まります。

クロスバリアはシート用のコーティング剤で、施工するとシートに撥水、防汚効果を与えることができます。

施工も簡単でコーティング剤をスプレーして付属のスポンジで塗り拡げ、乾燥させるだけ。

撥水効果で水分も弾くので飲み物がこぼれた時も強い雨が降った時も拭き取ることができて安心です。

車内で飲食する機会が多い方、子供さんの食べこぼしがきになる方は検討されてみてはいかがでしょうか?

シートの汚れ対策に〈ルームピア クロスバリア〉使ってみた!

ラゲッジマット

created by Rinker
ワイエムティー(Y・Mt)
¥7,560 (2018/10/16 21:37:48時点 Amazon調べ-詳細)

CX-5のラゲッジルームの床面は絨毯のような起毛素材になっています。

わかりにくいですが、写真はラゲッジルームの床面です。

写っている白いツブツブは全てゴミや砂です。

この絨毯の起毛の中に砂やゴミが入り込むと掃除機や粘着テープを使ってもなかなかキレイになりません。

そこでオススメがラバー製のラゲッジマット。

ラバー製であれば、砂やゴミが入り込むことがなくなり、気兼ねなく荷物の載せ降ろしができるようになります。

アウトドア(キャンプやBBQ)に使う道具やベビーカーを乗せたりするときに本当に助かっています。

CX-5,CX-8のラゲッジルームにはラバー製マットが必須アイテムだった!

車検証ケース

created by Rinker
マツダ
¥3,078 (2018/10/17 08:33:06時点 Amazon調べ-詳細)

キズ付きとは違う話になりますが、車検証ケースがあると書類や取扱説明書がひとまとめにできて便利です。

CX-5の取扱説明書は全部合わせると辞書のような厚さになります。

この量の取扱説明書をキレイにまとめるのは一苦労ですが、さすが純正の車検証ケース。

全てバッチリ綺麗に収納できます。

CX-5の分厚い取説をキレイにまとめる車検証ケースは必須アイテム!

まとめ

どれも私のCX-5が納車されて1年以上使ってきた愛用品ばかり。

「購入して損した」なんて思ったことのないアイテムです。

正直どれも地味で、普段使っていると存在を忘れてしまうくらい馴染んでいます。

でも、これらのアイテムがあるから自分の車がキレイに保てていると確実に効果を実感できています。

今回は私のおすすめする縁の下の力持ち的なアイテムをご紹介させていただきました。

納車に備え、準備しておいて損はないと思いますよ。