CX-30用ダッシュボードマットレビュー【Sunland立体成型ダッシュマット】

皆さん こんにちは。エムブロです。

今日はSunlandの立体成型ダッシュマットのレビューをお届けします。

CX-30を運転していて、フロントガラスへの映り込みって気になりますか?

私は、あまり気にならない方だったのですが、一度このダッシュボードマットを使ってしまうと、映り込みがメチャメチャ気になるようになってしまいました。
もうダッシュボードマット無しでは、運転できないほどです…。

マシン
マシン

チョット大げさかもしれないけど、本当に効果があるアイテムだよ!

CX-30はフロントガラスの角度が寝ていることもあり、フロントガラスへの映り込みは、決して少なくありません。
特にマツコネの裏辺りやヘッドアップディスプレイの周辺は映り込みが多く発生しています。
一度、気になってしまうと運転中ずっと気になってしまって、運転に集中できないってことも少なくありません。

この度、LONG AUTUMNさんからCX-30用のダッシュボードマットをご提供いただきましたので、Sunlandダッシュマットについて詳しくお伝えしていきます。

Sunlandダッシュマットとは?

まず、Sunlandという名前に馴染みの無い方も多いかもしれません。
Sunlandはオーストラリアに拠点を構える会社で、ダッシュボードマットは30年以上の歴史のある工場で製造されています。

マシン
マシン

一部手作業の工程もあるんだ!

Sunlandのダッシュマットは、精度の高い立体成型が特徴の一つ。
ダッシュボードの形状やエアコンの吹出口、スピーカーやエアバッグの位置まで、全てにこだわって製造されています。

ダッシュマットの素材には、高い難燃性に強度としなやかさを併せ持つPROTEX(プロテックス)を使用しています。
PROTEXは、航空機用の難燃性ブランケットにも使われる機能性繊維で、熱や光による劣化が少なく、美しい状態を長く使うことができます。

Sunlandのダッシュマットを使うことで、フロントガラスへの映り込み防止やダッシュボードの断熱効果が期待できます。

Sunlandダッシュマットの使い方

Sunlandダッシュマットの使い方はスゴく簡単。
立体成型の凹凸に合わせて、ダッシュボードの上に置くだけ。
あとは付属の両面テープで固定すれば完成です!

マシン
マシン

マツダ車の場合は、マツコネのモニターがあるから両面テープで留めなくてもズレにくいよ!

Sunlandダッシュマットレビュー

マシン
マシン

実際に1ヶ月くらい使ってみてのレビューをお届けします!

素晴らしいフィット感

海外製ですが、オーストラリアは日本と同じ右ハンドルということもあり、フィット感は抜群です。
設置も簡単でダッシュボードの上に置くだけ。10秒もあれば設置することができます。
最初は多少の浮き上がりもありますが、これはまるまった状態で輸送されるためで、数時間で浮き上がりは無くなります。

私も9時前に設置して昼には浮き上がりがなくなって、このような状態になっていました。

ずれ防止のための両面テープも付属していますが、車種専用の立体整形と言うこともあり、両面テープを使わなくてもマットがズレることはなさそうです。

裏面はこんな感じで特に滑り止めの加工がされているわけではありませんが、車種専用の立体整形ということもあり、普通に運転する分にはズレないと思います。

もっとカーペットのような厚みがあるものかと思っていましたが、思ったより薄型で、外ら見た時に設置しているのが目立ちにくいのも良いポイント。

重量も軽いので、女性でも簡単に設置することができそうです。

映り込み激減

映り込みはダッシュマットの有無でかなり違うのがお分かりいただけると思います。
私はCXー30を運転していて映り込みが気になると思ったことはなかったのですが、一度ダッシュボードマットを敷いて映り込みの少なさを体験してしまうと、マットがない状態の映り込みがかなり気になるようになってしまいました。

特にマツコネの裏のあたりやヘッドアップディスプレイの照射口周辺の映り込みがかなり少なくなりましたね。

マシン
マシン

「映り込みが気になる」と思っている人も少なくないはず!

先ほども言ったとおり、個人的には映り込みが気になると思っていなかたのですが、これだけ映り込みが少なくなると、反射による運転疲労軽減効果も高いと思います。

ダッシュボードマットを設置して1ヶ月経過しましたが、運転がラクになった(目が疲れなくなった)という実感はあります。

今回、検証映像はありませんが、人の目やカメラで見た時にこれだけ映り込みが少なくなるということは、ドライブレコーダーのカメラレンズへの映り込みも少なくなって、より鮮明な映像を記録することができると思います。

反射防止で疲れにくい

Sunlandのダッシュマットには、映り込み防止だけでなく、ダッシュボード自体の反射を抑えてくれるという効果もあります。

車の正面から光が入る状態で運転していると、ダッシュボードに光が反射して眩しいと言う場面も少なくありません。

ダッシュボードマットがある光の反射を抑えてくれるので、ダッシュボードの反射による眩しさも軽減してくれます。
多くの方に光や反射で目が疲れるという経験があると思うので、ダッシュボードマットの効果も体感できると思いますよ。

インテリアを隠すのは残念

スゴく効果を体感できるダッシュマットですが、残念なポイントも2つお伝えしておこうと思います。

一つ目。これはCX-30に限定した話になりますが、折角のインテリアを隠してしまうということですね。

リッチブラウンやネイビーブルーのダッシュボードというのは、CXー30の大きな特徴の一つで、このカラーを気に入っている人も少なくないはずです。
ダッシュボードマットを敷くことで、インテリアの一部が見えなくなってしまうのは、少し残念かなと思います。

私もリッチブラウンのインテリアは気に入っているので・・・。

マシン
マシン

他の車種は黒いダッシュボードだから、ダッシュマットを敷いても印象は大きく変わらないよ!

ダッシュボードに何も置けない

残念ポイント2つ目がダッシュボードの上に何も置けないということです。

例えば、レーダー探知機とか、スマホホルダーなんかをダッシュボードの上に置いている、または置きたいと思っている場合は、相性が良く無いので設置場所を考える必要があると思います。

【まとめ】Sunlandダッシュマット

ということで、Sunland ダッシュマットのレビューをお届けしてきました。

あると本当に運転がラクになるし、さらに運転を楽しめるようになる。
ダッシュマットは一度使うとクセになるようなアイテムですね。
映り込みをあまり気にしていなかった私が使って、これだけ効果を体感できるということは、それだけ効果が高いということでもあると思います。

アマゾンでお得にお買い物

アマゾンでちょいちょいお買い物をするなら、Amazonギフト券へのチャージがおすすめ!
現金でチャージする度に、チャージ額 × 最大2.5%分のポイントがもらえます。

https://mzcarblog.com/wp-content/uploads/2018/08/41ed4182e2c64ed8b90d14152001b2fc.jpg
マシン

ポイント還元率の低い商品を買う時は特にオススメの方法だよ!

この記事のURLをコピーしてシェア!