オリジナルステッカー販売中!(メルカリ)

ワコーズスーパーハードを超えた!【黒樹脂復活プレミアムコートレビュー】未塗装樹脂パーツコーティング

黒樹脂復活プレミアム レビュー

車の未塗装樹脂パーツの白化って気になりますよね。
当ブログでも未塗装樹脂パーツのメンテナンスについて書いた記事は、毎日多くのアクセスをいただく人気記事の一つです。

樹脂パーツの白化を防ぐ方法として手軽でおすすめなのが樹脂パーツのコーティングです。
白化が進んだ樹脂パーツも黒く復活させることが出来るし、白化していない状態で施工すれば白化を防止する効果もあり、新車に施工すればキレイな状態を長持ちさせることもできます。

「おすすめの樹脂パーツのコーティング剤は?」

と聞かれればワコーズスパーハードをおすすめしていました。

created by Rinker
ワコーズ(Wako's)
¥5,049 (2019/06/26 17:59:44時点 Amazon調べ-詳細)

もちろん私も愛用していたのですが、ワコーズスーパーハードを施工して1年半程度が経過すると、徐々に施工箇所のシミやムラが目立つように・・・
キレイな状態に戻したいと思い、ワコーズスーパーハードを再施工するも戻らず・・・
そんな中見つけたのが【黒樹脂復活プレミアムコート】

結論からお伝えすると
ワコーズスーパーハードよりおすすめ!
この記事ではワコーズスーパーハードと比較しながら、黒樹脂復活プレミアムコートのレビューをお届けします。
早速見ていきましょう。

YouTubeで施工動画を公開中

施工の様子をYouTube動画でもご覧いただけます。

 

ワコーズスーパーハードを施工して一年半後

前回ワコーズスーパーハードを施工して約一年半が経過した写真がコチラ

黒樹脂復活施工前

ドアピラーの樹脂パーツの写真です。
なんだかシミやらムラやら出てきました。(肉眼で見るともっと目立つ)
同じように施工したフェンダーやバンパーの未塗装樹脂の部分はなんともないのですが、ドアピラーのパーツだけこんな状態に…
クルマに乗り降りする度、目にする部分だったので気になります。
ワコーズスーパーハードを上塗りしてみましたが、シミもムラも少し薄くなる程度であまり効果はありませんでした。

マシン

イロイロ探した上で辿り着いたのが黒樹脂復活プレミアムコート!

黒樹脂復活プレミアムコート商品概要

カーメイトの黒樹脂復活剤 プレミアムコート(C136)は、経年劣化で白くなった未塗装樹脂パーツの色とツヤを復活させることのできる樹脂パーツのメンテナンス用品。
白化した樹脂パーツを黒く復活させるだけでなく、新車に施工することで樹脂パーツの白化を防止するコーティングとして使うこともできます。
樹脂パーツとの密着性が高い変性シリコンを採用し、シラン系コーティングにより色とツヤが6ヶ月以上持続します。
使い切りタイプなので一度使用したコーティングやスポンジを再度使うことはできません。

内容量:8ml(1回分)
付属品:施工用スポンジ、拭上げ用クロス

マシン

2018年10月に発売された比較的新しい商品だよ!

黒樹脂復活(従来品)との違い

補修・超密着AMS成分配合

従来品より補修力がUP!
樹脂面の細かいキズに密着し、劣化した未塗装樹脂表面に深い色・ツヤが復活!樹脂表面を補修します。

6ヶ月耐久

従来品より耐久性を高め効果を6ヶ月持続させることができます。(従来品は2~3ヶ月)
劣化防止にシラン系コーティングを採用。
補修した樹脂面に耐久性の高い皮膜を整形し、6か月以上の間、樹脂の色・ツヤが持続します。

黒樹脂復活プレミアムコートの使い方

STEP1
洗車
樹脂パーツのホコリや汚れを洗い流し、水分を拭き取り乾燥させます。
STEP2
コーティング塗布
付属のスポンジの黄色い面にコーティング剤を付け、樹脂パーツに均一に塗り伸ばします。
STEP3
拭き取り
付属のクロスで余分なコーティングを拭き上げます。
完成
乾燥させて完成です。
 

マシン

使い方はとてもカンタン。ワコーズスーパーハードも同じだよ!

細かい部分や入り組んだ部分(ワイパー周辺)はコーティングを塗りにくいのでスポンジブラシ(スポンジ刷毛)を準備しておくと便利です。

黒樹脂復活 施工用 スポンジ刷毛
created by Rinker
ハンディ・クラウン(Handy Crown)
¥47 (2019/06/26 04:32:15時点 Amazon調べ-詳細)

黒樹脂復活プレミアムコートレビュー

マシン

使いやすさも仕上がりもよい!
正直ワコーズスーパーハードを超えたかも?!

黒樹脂復活プレミアムは施工しやすい

黒節復活プレミアムの方がムラになりにくく、ワコーズスーパーハードより施工しやすいです。
ワコーズスーパーハードはコーティングをキレイに塗っていないと、拭き取ってもムラが発生していましたが、黒樹脂復活プレミアムの方が懐が深い印象。
黒樹脂復活プレミアムはコーティングを塗布する段階が多少荒くても、拭き取るとキレイに仕上がっています。
コーティングに慣れていない方が施工するのであれば黒樹脂復活プレミアムの方がキレイに仕上がると思います。
付属のスポンジの面積も黒樹脂復活プレミアムの方が広いので、施工もしやすいし施工時間の短縮にもつながります。

また、乾燥時間についても黒樹脂復活プレミアムの方が短いので施工しやすいです。
ワコーズスーパーハードは24時間水濡れ厳禁。その後、完全硬化まで1週間を要します。
翌日の天気まで考慮する必要があるし、急な雨が降ればアウト!
黒樹脂復活プレミアムも乾燥中の水濡れは良くありませんが、乾燥時間は短く済みます。

黒樹脂復活プレミアムの方が黒くなる

黒さでは黒樹脂復活プレミアムの勝利!
今回はワコーズスーパーハードを施工して一年以上経過し、シミやムラが発生した樹脂パーツの上に再施工しました。

黒樹脂復活施工前
施工前

ワコーズスーパーハードはシミもムラも薄くはなりましたが、消し切ることができず。

ワコーズスーパーハード施工後
ワコーズスーパーハード施工後

ワコーズスーパーハードを上塗りした後の状態。
丸で囲ったあたりはシミやムラが確認できると思います。

黒樹脂復活プレミアム施工後
黒樹脂復活プレミアム施工後

黒樹脂復活プレミアムを施工した後の写真。
ワコーズスーパーハードで取り切れなかったシミもムラもキレイに消えました。

黒樹脂復活プレミアムは傷隠し効果も高い

後席ドア部分のフェンダーは、人が乗り降りするとどうしてもキズやスレが付いてしまいます。
施工前はハッキリ見えていたキズが施工後はかなり薄く目立たなくなったのがわかると思います。

黒樹脂復活プレミアム施工前後比較

黒樹脂復活プレミアムは容量が不安

ワコーズスーパーハードは容量を気にせず使えますが、黒樹脂復活プレミアムはやや不安を抱えながらの作業となります。
CX-5と同等のミドルサイズSUVクラスのフェンダー、ステップ、前後バンパー、トップカウル、その他と1台分の未塗装樹脂パーツのコーティングをしようと思うと、ギリギリ足りるか少し容量に不安が残ります。
二度塗りしようと思えば確実に足りません。
でも2つ購入しても2,000円程度なので、ワコーズスーパーハード買うより安いです。

まとめ

ワコーズスーパーハードと比較しながらレビューをお届けしてきました。

黒樹脂復活プレミアムコートの評価

施工しやすさ
(5.0)

黒さの復活
(4.5)

キズ消し効果
(4.0)

プライス
(4.5)

総合評価
(4.5)

私の結論としては
「ワコーズスーパーハードより黒樹脂復活プレミアムの方が使える!」
施工もしやすいし、ムラになりにくい、傷隠し効果もあるし、黒さも申し分なし!価格も安い!
施工面積が広い場合は容量不足の懸念はありますが、そのときは2つ購入すれば良いので問題なし。
仮に2つ購入しても2,000円程度でワコーズスーパーハード(5,000円前後)よりかなり安く抑えることができます。

クルマをキレイに見せる(古く見せない)ポイントの一つが
黒いパーツは黒く、白いパーツは白くすること。
黒いパーツをしっかり黒くすることで引き締まり、クルマはキレイに見えます!
みなさんも樹脂パーツの白化や色ムラ、シミが気になったら黒樹脂復活プレミアムコートを試してみてはいかがでしょうか?