2018年10月11日 CX-5特別仕様車エクスクルーシブモード発表!標準モデルも商品改良11月22日発売!

2018年10月11日ついにCX-5の特別仕様車と2018年11月年次改良モデルが正式に発表されました。

発売日は11月22日です。

ではどのような部分が変更されたのか見ていきたいと思います。

変更点

2018年11月の商品改良で行われた変更点を見ていきましょう。

ネットで簡単!CX-5特別仕様車の見積もり!

■ネットで見積り簡単比較■ オートックワン無料オンライン新車見積り!

ターボモデル追加

まず大きなニュースが国内向けにターボモデルが初めて設定されました。

前々から噂されていたエンジンがついに投入されました。

設定されたのは、2.5リッター直列4気筒 直噴ターボエンジン「SKYACTIV-G 2.5T」

「低速から高速まで意のままに加速し、更に走りたくなるような、力強く上質な走りを実現」と説明の通り、かなりハイスペックなエンジンとなっています。

SKYACTIV-G 2.5Tスペック

最高出力・・169kW(230ps)/4,250rpm

最大出力・・420N・m(42.8kg・m)/2,000rpm

燃費

WLTCモード・・12.6km/l

市街地モード・・9.4km/l

郊外モード・・12.9km/l

高速道路モード・・14.4km/l

SKYACTIV-D 2.2 と比較してもかなり優秀。

燃費では敵いませんが、気持ちの良い走りという点では2.5Tにかなりの期待が持てます。

MT追加

SKYACTIV-D 2.2 搭載車には新たに6速マニュアルトランスミッションが追加設定されました。(ガソリンモデルはATのみ)

現在、発売される国産ミドルサイズSUVでMTの設定は唯一となります。

搭載されるのはもちろん SKYACTIV-MT です。

価格は同グレードであればMTもATも同じです。

MTの設定を待ち望んでいたユーザーにとっては大きなGOODニュースとなりました。

マツダコネクト(マツコネ)

マツダコネクト(マツコネ)にも改良が加えられ、Apple CarPlayとGoogleのAndroidAutoに対応。

マツダ車では国内初採用となります。

マツコネ AndroidAutoとCarPlay対応で何ができるようになる?

G-ベクタリングコントロール

G-ベクタリングコントロールは「G-ベクタリングコントロール プラス」にアップデートされます。

これにより高速域や滑りやすい路面、緊急操作時でも安定した車両の挙動を実現。意図しない急な動きを制御し、乗員の不安感を軽減します。

デザイン・質感の向上

17インチアルミホイールのカラー変更

17インチアルミホイールの塗装がダークシルバーからグレーメタリックに変更されました。

ホイールデザインに変更はありません。

6スピーカー

これまでノーマルスピーカーは4つでしたが、今回の商品改良でAピラーの根本にツイーターが追加され6スピーカーとなります。

特別仕様車エクスクルーシブ・モード

「SKYACTIV-G 2.5T」と「SKYACTIV-D 2.2」モデルに特別仕様車【エクスクルーシブ・モード】が追加されました。

特別仕様車の追加装備を簡単にまとめます。

  • シート素材に滑らかな感触のナッパレザーを採用するとともにインテリア上部に黒、下部には深みのあるディープレッドという専用のカラーコーディネーションを設定
  • 本物の木を素材とする「本杢」の加飾パネルを採用し、温かみのある洗練された世界観を表現
  • 鏡面側の縁取りをなくしたフレームレスインナーミラーにより視野拡大と見た目のすっきり感を向上
  • 19インチアルミホイールに、専用の高輝度ダーク塗装を特別採用し、落ち着きと精悍さを表現
  • 前席シート両側に、体との間にこもる不快な熱気を吸い出す「シートベンチレーション」機能を搭載
  • メーター中央に7インチTFTメーターを採用。運転に必要な情報を整理して見やすく表示
  • 室内照明をすべて白色LEDで統一。前席と後席にフットランプとイルミネーション機能を標準装備
CX-5 特別仕様車 最新情報!(2018年10月発表)標準モデルとの違いは?マツコネは8インチ?(2018年10月10日更新)

価格とグレード

エンジングレード駆動方式価格
SKYACTIV-G 2.020SFF2,570,400
20S PROACTIVFF2,802,600
SKYACTIV-G 2.525SAWD2,797,200
25S PROACTIVAWD3,029,400
25S L PackageFF3,018,600
AWD3,245,400
SKYACTIV-G2.5T25T L PackageFF3,326,400
AWD3,553,200
25T Exclusive ModeFF3,650,400
AWD3,877,200
SKYACTIV-D2.2XDFF2,883,600
AWD3,110,400
XD PROACTIVFF3,115,800
AWD3,342,600
XD L PackageFF3,331,800
AWD3,558,600
XD Exclusive ModeFF3,655,800
AWD3,882,600

全体的にやや値上がりしましたね。

納車時期は?

改良モデルも特別仕様車も一部では先行予約を行っていたようですが、10月中の契約で年内納車がギリギリ。

11月の契約になると2019年1月以降となる可能性が高いです。

人気のグレード(特にターボモデル)は納車が更に遅くなる可能性もあります。

【まとめ】CX-5特別仕様車エクスクルーシブモード発表!標準モデルも商品改良

値上げはやや残念な要素ですが、全体のブラッシュアップを考えると仕方ない部分もあります。

今回は発表されたないようを最速でまとめましたので、追加情報が分かり次第更新をしていきたいと思います。