オリジナルステッカー販売中!(メルカリ)

たぶん最強!洗車後の拭き上げはGORDON MILLERマイクロファイバークロスに決まり!

洗車の仕上がりを左右すると言っても過言ではない「拭き上げ」

でも、拭き上げって面倒だし、時間掛かるし、時間かけ過ぎると水シミができるし、けっこう大変な作業。

少しでもラクをしてキレイに仕上げることはできないかとイロイロ試してきました。高価なクロスも良いのだけれど、クロス(言い換えればタオル)に高いお金を出すのももったいない!

安くて、簡単に、キレイに仕上がるそんな拭き上げクロスはないものか?

ありました!しかも意外なところに!

この記事では洗車の拭き上げに最適と思われるクロスのご紹介をしています。




マイクロファイバークロス Sサイズ

オートバックスさんやイエローハットさんにもよく売っているマイクロファイバークロス Sサイズ

10枚組で800円程度。5枚組で400~500円程度で購入可能なリーズナブルなクロス。どれも一枚あたり80円から100円程度です。

「こんなもので良いのか?」と思われそうですが、コレが良いのです!

私が考える良い洗車拭き上げクロスの条件が4つあります。

  1. 吸水性
  2. 保水性
  3. 絞りやすい
  4. 常にキレイ

①吸水性は車体に残る水滴を吸い取る力。先ずコレがないと洗車クロスとしてはお話になりません。

もう一つ大切な要素が保水性。吸収した水分を逃がさない力。

吸水性が良くても保水性が良くないと拭き筋が残ってキレイに仕上がりません。保水性の良くないクロスは絞った直後も拭き筋が残ります。

安いセーヌとかはこの傾向があります。拭き筋が残るとツヤも出ないし洗車をしたのにくすんだ印象になってしまいます。

絞りやすいこと。拭き筋の話と通じる部分ですが、一回洗車をすると何度もクロスを絞ることになります。

大きいクロスだと絞りにくい。Sサイズだと30cm×30cm。これくらいの大きさなら女性でも絞りやすいです。力が入る大きさので、しっかりと絞ることができて拭き筋が残りにくいです。

「Sサイズだと小さくない?」と思われるかもしれませんが、そこは使い方次第。キレイに仕上げるためにも このサイズで後に紹介する使い方がベストだと思っています。

最後にクロスがキレイであること。

シャンプーなどで洗っているとは言え、拭き上げに使うクロスも使えば汚れていきます。

屋外で洗車をすれば砂やホコリが入り込むことも少なくありませんし、コーティング剤を使えばコーティングの成分もクロスの中に残ってしまいます。

こんなクロスを使っていれば洗車キズの原因になったり、吸水性が悪くなったり、コーティングがムラになってしまうことも・・・クロスは新品に近いほど仕上がりは良くなり作業効率も高くなります。

基本は使い捨て

常に新しいクロスを使いたい!なので私は安いクロスを使い捨てにしました。もちろんボディだけ拭いて終わりではありません。ボディを拭いた後はドアを開けのステップやピラー → ボンネット・給油口を開け裏側を拭き、最後にホイールまで一枚のクロスで拭き上げを行います。

ホイールを拭いたクロスは洗車では使うことができないので終了。もしくはタイヤWAXに使うなどウエスとして利用しても良いかもしれません。

ここまで使い切れば一枚80~100円のクロスを使い捨てにしてももったいないとは思わないはずです。

使い方

基本的に1パネル毎に次の動作を繰り返します。

① 濡れた状態を吹き上げる → ② クロスを絞る → ③ 同じパネルを二度拭き → ④ 次のパネルへ

③ → ④ はクロスを絞る必要ありません。スプレー式のコーティングを使う時は ① の前にスプレーして拭き上げてください。ルーフやボンネットは面積が広いので半分を1パネルと思って作業をすると良いです。

ルーフ、ボンネット、フロントフェンダー、フロントドア、リアドア、リアフェンダー、バンパーそれぞれに左右(バンパーは前後)があるので14~15回繰り返すようになります。

大変なようにも見えますが、慣れれば全く苦にはなりません。時間も15~20分で拭き上げることができるようになります。

ちなみに私はこの方法でCX-5の拭き上げを15分以内で終わらせることができます。拭き上げは時間との勝負です。時間を掛けると水シミになるので、素早く行う必要があります。



まとめ

GORDON MILLERマイクロファイバークロスの評価
コストパフォーマンス
(5.0)
仕上がり
(4.5)
扱いやすさ
(4.5)
総合評価
(4.5)

今回紹介したこの方法。万人に向いているか?と言われると残念ながらそうではありません。

マメな人、車をキレイにする手間を惜しまない人にはピッタリ!

騙されたと思って使ってみてください!シャンプー洗車だけでもキレイになるし、コーティングの仕上がりも良くなります。愛用中のSONAXブリリアントシャインディテイラーとの相性も良好!

【ブリリアントシャイン ディテイラー レビュー】濡れたボディーにスプレーの簡易コーティングで最高の仕上がり!

どうしてもSサイズでは足りないと感じる方はMサイズを試してみるのも良いかもしれませんが、使い捨てるには多少もったいない金額になります。

Mサイズだと一枚あたり約160円(5枚組¥862)

個人的にはコーティングを買うとセットで付いてくるマイクロファイバークロスより全然キレイに仕上がると思います。

洗車の仕上がりにこだわるなら一度お試しください。洗車に使わなくても内装の掃除にも使えるし、車以外でもPCのモニター拭いたり、メガネ拭いたり、スマホ拭いたり何かと便利ですよ。

本当にキレイになるし、多用途に使えるし!今のところの最強クロスです!