【ゼロウィンドウ レビュー】ガラス(ウィンドウ)の撥水コーティングは施工簡単・効果抜群のシュアラスター ゼロウィンドウがおすすめ!

車のガラス面(ウィンドウ)の撥水コーティングってどんなものを使っていますか?

ガラスに塗り塗りするタイプ?

塗り込んで→乾燥させて→拭き取りって意外に時間がかかるし面倒ですよね。

ガラスの撥水コーティングって塗るのが意外に面倒。簡単に施工できて効果の高い撥水剤はないかな?

ソウル

マシン

簡単さやお手軽さを求めるならシュアラスターのゼロウィンドウはどうかな?洗車の度に毎回使っても苦にならないくらい簡単に使うことができるよ。

耐久性を謳っている撥水コーティング剤も多いですが、ワイパーを動かせば効果は徐々に薄れていくものです。

ワイパーを使う以上ウィンドウのコーティングはボディコーティングより高い頻度で行わないと効果を維持できません。

だったら耐久性よりも簡単に施工できる方を選んだ方が施工時間に対する効果は高い

そこでマシンのおすすめがシュアラスターゼロウィンドウ

価格もお求めやすく、施工が簡単・効果も高い!

今回はウィンドウ用撥水コーティング剤でお悩みのあなたに向け、シュアラスター ゼロウィンドウの商品紹介、レビューをお伝えします。

この記事でわかること
  • ゼロウィンドウの使い方
  • ゼロウィンドウのレビュー
  • ゼロウィンドウの効果を高める方法
  • ゼロウィンドウの効果を長持ちさせる方法

シュアラスター ゼロウィンドウとは?

ゼロウィンドウってどんな商品なの?

クルマ好きに長年に渡り愛用されているカーケア用品のブランドシュアラスターが販売するガラス(ウィンドウ用)撥水コーティング剤です。

シュアラスターは1947年にカリフォルニアで誕生した老舗ブランドだよ!

商品説明

スプレータイプの簡単施工なのに、35km/h~から水滴が飛んでいく!濡れたウィンドウにも使用できるので急な雨にも対応!

surluster.jpより

シュアラスター ゼロウィンドウのおすすめポイント

撥水効果が抜群

施工は簡単なのに撥水効果は塗り込む系の撥水剤と比較しても遜色ありません。

CX-5の場合は残念ながらパッケージに書いているように35km/hで水滴が飛んでいくことはありませんが、40km/hを超えてくると水滴が上に流れ始めます。

フロントガラスの角度が起きている車種だったら35km/hでも水滴が飛んでいく可能性はありますね。

雨の日もほぼワイパーを使うことなく走行できるくらいの撥水です。

施工が簡単・早い

ガラコのように容器の先にフェルトがあってガラス面に塗り込むタイプの撥水コーティングは塗り込むのも大変だし、乾燥(10~15分)させて拭き取るのも大変。

ウィンドウガラスのコーティングだけで20~30分かかってしまいます。

ゼロウィンドウなら乾燥時間は30秒程度。

拭き取りもコーティング剤が完全に乾燥する前に行うので簡単にラクに行うことができます。

施工手順
  • Step1
    洗浄
    洗車しウィンドウガラスの汚れを洗い流します。
  • Step2
    拭き取り
    ウィンドウガラスの水滴をキレイに拭き取ります。
  • Step3
    スプレー
    ウィンドウガラスにゼロウィンドウをスプレーし付属のクロスで塗り広げます。(30cm四方に1プッシュが目安)
  • 乾燥
    30秒ほど乾燥させて付属のクロスで拭き上げて完成です。
こんなに簡単に施工できるなら慣れていない人でも安心だね!

ソウル

洗車をする度に施工しても苦にならないし、雨の前にフロントガラスだけコーティングしたいって時も短時間で施工できるので、時間に対する効果は高いです!

濡れた状態でも使える

乾燥した状態での施工がおすすめですが、ガラス面が濡れていてもゼロウィンドウは使うことができます。

なので、雨の日でも撥水が足りないと思ったらスプレーすると撥水を回復させることが可能で

雨の日に濡れたフロントガラスに4~6回スプレーし、ワイパーを数回動かすと割とキレイに撥水するようになります。

これは私が考えた方法で非公式ですが、応急処置として使っても有効です。

シュアラスター ゼロウィンドウの残念ポイント

耐久性がやや劣る

ガラコなどのウィンドウガラスにコーティング剤を塗り込むタイプと比較するとどうしても耐久性の面では劣ってしまいます。

雨の量やワイパーをどれだけ使うかにもよりますが、2~3週間で撥水効果が薄れていき、1ヶ月程度でコーティング効果がほぼなくなります。

付属のクロスが小さい

付属のクロスは小さく、非常に使いにくいです。

付属クロスの大きさは 横 約15cm × 縦 約10cm

「メガネ拭きかな?」って思うくらいの大きさしかありません。

下手したらメガネ拭きより小さいです。

車のボディーに比べたら施工範囲は狭いとは言え、このサイズでフロントガラスからサイド→リアガラスと施工するのは正直ツライ・・・

ゼロウィンドウの効果を高める方法

油膜や水アカを除去してコーティングすること。

ゼロウィンドウに限ったことではありませんが、撥水コーティング剤の効果を高めるにはコーティング剤を塗る前の処理が重要です。

油膜や水アカがウィンドウガラスに残っているとコーティング剤が定着ぜずに直ぐ剥がれてしまいます。

油膜も水アカも普通に洗車(シャンプー洗車)するだけでは取り除くことができません。

手軽に除去する方法としておすすめがCCIのスマートビュー ガラスコンパウンドクロス。

使い方はガラス面の汚れを洗い流して、濡れた状態でコンパウンドの付いた面をガラスに当てて全体を押さえながら磨いていきます。全体を磨き終わったら水をかけてコンパウンドをキレイに洗い流すだけ。

油膜取りって使う頻度が少ないので、こういったシート式で使い切りタイプの方が断然便利です。

価格も安いし、4枚入りだから2~3台は使うことができます。

コーティングの前に油膜や水アカをしっかり除去すると撥水効果も高まるし、効果の持続期間も長くなります

ゼロウィンドウの効果を長持ちさせる方法

ゼロウォッシャー(撥水タイプ)と併用がおすすめです。

created by Rinker
Surluster (シュアラスター)
¥638 (2018/10/17 07:53:45時点 Amazon調べ-詳細)

-30°まで凍らないオールシーズン対応のウォッシャー液で撥水効果もあります。

原液で使えますが、3倍まで薄めて使うことも可能です。

今入っているウォッシャー液をすべて抜き取る必要はありますが、併用することで撥水効果が長くなります。

【まとめ】ガラスの撥水コーティングは施工簡単・効果抜群のシュアラスター ゼロウィンドウ

シュアラスター ゼロウィンドウの評価
価格
(4.5)
撥水効果
(4.5)
扱いやすさ
(4.5)
耐久性
(2.5)
総合評価
(4.0)

ウィンドウガラスの撥水コーティングはボディのコーティングと比べ、効果の低下が早く何度も施工することとなります。

何度も施工するからこそ、施工は簡単で時間がかからない方が良いです。

何度も施工するからこそフットワーク軽くできる方が良いってことか!

ソウル

マシン

出かける前に洗車をすると時間も気になるし、家族に急かされることもあるからね!

シュアラスター ゼロウィンドウで上手に時間を節約して快適なカーライフにしましょう。