【デスク改造計画#2】iPhone&AppleWatchを一緒に充電できる充電ドック

どうも!エムブロです!
いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

さて、今日は【デスク改造計画#2】ということで、『mophie 3-in-1 Wireless Charging Case Pad』のレビューをお届けします。

先日、ちょっとした不注意からPixel3を粉々にしてしまいました。

ポケットから取り出したPixel3がスルンと落下…。見事に液晶画面から着地してくれました。
液晶画面で着地されると、ケースを付けていても意味はありません…。
操作はできるけど指にガラスが刺さるし、このまま電話すると耳が血だらけになりそうだったので、やむを得ず機種変更するべく近所のショップで機種変更することに。
機種代を節約するため iPhone8 だけを購入したつもりが、仲間になりたそうにこちらを見つめる Apple Watch series5 も一緒に連れて帰りました(笑)

連れて帰ったは良いのですが、困ったことになるのが充電スペース。
今まではPixel Standで充電をしていて、iPhone8の充電はできるのですが、問題はAppleWatch。
しばらくは、純正のケーブルを使って充電していましたが、使い勝手も良くないし、机の上にケーブルが増えるのがイヤだったので、iPhoneとAppleWatchを一緒に充電できる充電ドックを探すことにしました。

アマゾンにもイロイロな充電スタンドが売られていましたが、Apple限定 mophie 3-in-1 Wireless Charging Case Pad を購入しました。

mophie 3-in-1 Wireless Charging Case Pad とは?

Apple限定(Appleストア限定)で販売されているアイテムで、iPhoneとAppleWatch、AirPodsを同時に、かつスタイリッシュに充電できる充電ドックです。

ポチった mophie 3-in-1 Wireless Charging Case Pad を早速開封していきます。

さすがApple限定品。箱も梱包もApple製品並。

AppleWatch用の充電スタンドを差し込んだら組み立て完了です。

ACアダプターも割とコンパクト。

背面に差込口があるので、前面はスッキリしています。

iPhoneを置く場所(シールは剥がして使います)

AppleWatchの充電スタンド

AirPodsケースの充電スペース(使わないけど…)

mophie 3-in-1 Wireless Charging Case Pad を選んだ理由

Apple限定の安心感

正直 価格は高いし、AirPodsも持っていない(購入予定もない)ので、ここまで必要なかったと思う部分もあります。
でも、アマゾンに出品されている製品は、レビューがイマイチ信用できない雰囲気もあったので、Appleで購入することにしました。
ちなみにアマゾンで気になった商品がコチラ。

FACEVER 2 in 1 Qiワイヤレス充電スタンド
FACEVER
https://mzcarblog.com/wp-content/uploads/2018/08/41ed4182e2c64ed8b90d14152001b2fc.jpg
マシン

ね?ちょっとレビューが怪しいでしょ?

AppleWatch用ケーブル不要

もう一つの理由がAppleWatchの純正充電ケーブルが不要だったこと。
mophie 3-in-1 Wireless Charging Case Pad は付属のケーブル1本で充電できるので、純正のケーブルを使う必要ありません。
純正ケーブルって、なんとなく使いたくないんですよね。
それにデスクの上のケーブル類は、できるだけ少なくしたい。
純正のケーブルを使うタイプだと、もっと安く購入することもできます。

created by Rinker
Anker
¥4,099 (2020/09/19 20:23:48時点 Amazon調べ-詳細)
https://mzcarblog.com/wp-content/uploads/2018/08/41ed4182e2c64ed8b90d14152001b2fc.jpg
マシン

AppleWatch用のケーブルが必要かどうかで、値段もデザインも大きく異なるよ!
充電スタンド選びのポイントになりそうだね!

mophie 3-in-1 Wireless Charging Case Pad レビュー

mophie 3-in-1 Wireless Charging Case Pad の良いところ

純正ケーブル不要で配線スッキリ

購入した理由にもあった通り。
配線1本でiPhoneをもAppleWatchも充電できるので、余分な配線が必要なく、デスクの上がスッキリします。

ケースを付けても充電可能

当然と言えば当然ですが、iPhoneにケースを付けていても充電できます。
私が使っているのは、Apple純正レザーケースですが、問題なく充電してくれます。

ブラックの見た目がGood!

全体がブラックで統一されていて、高級感は抜群!
ココまでブラックにするのであれば、AppleWatchの充電パッドもブラックにすればよかったのに…と思うのは私だけでしょうか?

物の定位置を決めることが出来る

私は定位置を決めておくことが整理整頓する上で大切だと思っています。
置き場所を決めていれば、どこへいった?ってなることもないし、定位置に置いていれば充電までしてくれて本当に助かります。

mophie 3-in-1 Wireless Charging Case Pad のイマイチなところ

充電位置がシビア

AppleWatchの充電は良いのですが、iPhoneの充電位置はけっこうシビアです。
iPhoneをきちんと充電コイルの真上に置かないと充電してくれません。
出掛けようと思い、iPhoneを持ち上げると、充電されていないってことも度々発生します。
何気に置いただけでは充電されていないこともあるので、iPhoneを置いた時に充電されているか確認する必要があります。
ちなみに、上の写真の位置だと充電していません。

画面を確認しにくい

これは平置きの充電パッドによくあることですが、充電中に通知が来ても見えにくいことは多いです。
画面を覗き込むように姿勢を動かさなければならないし、置いたままの操作もしにくく、充電しながら動画を見るようなこともできません。
斜めに立てて置くことのできるスタンドタイプの方が何かと便利な場面は多いです。

おすすめ充電スタンド

ここまで読んでいただき充電ドックに興味を持ってくれた方も「Apple限定とはいえ、15,000円はさすがに高い」と思われているかと思います。
そこで、いくつかおすすめの充電ドックをご紹介いたします。

AirPodsを持っていないなら、断然オススメはコレ!
Appleでmophie 3-in-1 Wireless Charging Case Padを注文した後にアマゾンで発見したので、ちょっと後悔している。

【2019年最新改良版・2in1】ZealSound 急速ワイヤレス充電器
ZealSound

iPhone・AppleWatchに加え、有線接続でさらにiPadなどのタブレットの充電まで行ってくれます。
持っているガジェットが多い人は、この方が使いやすいかも?

【まとめ】iPhone・AppleWatch充電ドック

ということで、iPhoneとAppleWatchの充電ドック【mophie 3-in-1 Wireless Charging Case Pad】のレビューをお届けしてきました。
Apple限定と言うこともあり、安心感は抜群に高く、デザイン・使い勝手も非常に考えられていると思います。

個人的な問題を挙げるとすれば、AirPodsの充電スペースをどう使うか?というところ。

しばらくクリップ置いとこう…

クルマ移動ばかりなので、イヤホンをするということがありません。
いい具合の凹みだったので、SDカードでも置くかと思ったのですが、磁気を発するということで、怖くて止めました。(データが飛ぶことほど怖いものはない)
何か良い利用方法を思いついたら報告させていただきます。

この記事のURLをコピーしてシェア!
アマゾンでお得にお買い物

アマゾンでちょいちょいお買い物をするなら、Amazonギフト券へのチャージがおすすめ!
現金でチャージする度に、チャージ額 × 最大2.5%分のポイントがもらえます。

https://mzcarblog.com/wp-content/uploads/2018/08/41ed4182e2c64ed8b90d14152001b2fc.jpg
マシン

ポイント還元率の低い商品を買う時は特にオススメの方法だよ!